スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年秋季アニメ感想

そろそろ16年冬アニメがスタートする頃合いなので忘れない内に個人的感想(感想と言うより一言コメントだね)をまとめておく。

・『かみさまみならい ヒミツのここたま』
ニコ動のコメ付きだから見られた感。こころちゃん可愛かったし楽しめたけど。
・『温泉幼精ハコネちゃん』
続編期待したいと思います。和やかな作品。
・『ゆるゆり さん☆ハイ』
シリーズ最高傑作。原作買います。
・『ご注文はうさぎですか??』
いわゆる「あざとさ」がくどすぎるのでは?という声もあったけど、そういう作品なのでいいんじゃないんですか。
・『終物語』
集中力が乏しい自分には少々合わない西尾維新作品。そろそろ原作読みます(もう何年も前から言ってるけど未だに読んでない)
・『小森さんは断れない!』
小森さんと大谷くんのコンビ◎。ニヤニヤできる。
・『てーきゅう6期』
季節を重ねる毎に魅力が増していく。既定路線の7期決定に喜んでいたけどキービジュアルが明らかに終了の雰囲気を醸し出している…
・『あにトレ!EX』
続編期待。アングルが良かったです。
・『JKめし!』
料理系アニメということで期待していたけど思っていたよりもゲテモノ料理寄りだった。飴ライスは許されない。

やっぱり今季は見る本数が少なかったですね。ちなみにおそ松さん庶民サンプル巨人中学校は1話で切りました。
冬アニメも見たいと思う作品が少ないので不作が続くかなあというのが僕の思うところです。

スポンサーサイト

ゆるゆり3期がシリーズ最高の出来だと自分の中で話題に

ゆるゆりさん☆ハイ。
10話まで見た時点での感想ですが、、、
素晴らしい!

ゆるゆりはコミック百合姫連載作品としては百合要素が少なく、ギャグ要素が強いと言われています。
1期を見て原作を3巻まで買い、2期ももちろん見ましたが、3期の完成度がダントツで高いと思っています。
ギャグもしくは百合一辺倒の作品だと、観ている途中でマンネリを感じてしまったり飽きてしまうこともあるのですが、ゆるゆりのアニメにはそんな部分が一切ありません。

3期を見ていて特に思うのは、百合が非常に自然なものとして描かれているという点です。
日常というベースの上に百合があるというよりは、あくまで日常=百合であり、それが違和感なく自然なため、日常と百合が分離されているように思えてしまう。
コッテリ・ガッツリではなく「自然体としての百合」を3期では最も強く感じます。

小気味よいテンポで入ってくるギャグがそうさせてくれているんでしょうかねえ…
大坪さんの演技もバカウケです。

制作会社が変わったのを危惧する声も放送開始前もいましたが、今ではそんな話聞かないですね。
調べてみると制作会社以外にもスタッフが大幅に入れ替わっているそうです。





Wikipediaを見てテーブルを作りました。
3期から、というよりは2014年のOVAからガラリと変わっていたんですね。
キャラデザや背景が1期2期とかなり違っているのはお分かりだと思います。

どのような意図があってこのような異動があったのかは知りませんが、これまでの良い部分を継承しつつ飽きさせない作品になっていると思います。
原作もまた集めたくなってきてしまいました。

2015年秋季アニメファーストインプレッション

ここ2、3日で一気に気温が下がり肌寒くなってきました。
秋季アニメの季節だ―って感じだ(?)
という訳で見始めた内の感想を……

・『かみさまみならい ヒミツのここたま』
今期は見る作品が少ないので切らなかった。ニコニコのコメント付きだと面白く感じられるふしぎ。
・『温泉幼精ハコネちゃん』
ショートアニメ。キャラがかわいいし笑えるのでいいですね。
・『ゆるゆり さん☆ハイ』
この時を待っていた…!2期でやらかした感あったけど、3期は1期に勝るとも劣らない完成度。ギャグと百合で二重に楽しめる。大坪さんキレキレ。
・『ご注文はうさぎですか??』
1期は実は見ていないんですよねぇ。。ゆるい作品が好きなので楽しんで見てます。
・『終物語』
安定の西尾維新作品。原作にもそろそろ手を付けたい。
・『小森さんは断れない!』
『旦那が何を言ってるか~』と同じ作者。『森田さんは無口。』をなんとな思い出した。
・『てーきゅう6期』
ショートアニメとして今期ナンバーワン。アーススタードリームという謎アイドルが歌うOPも結局クセになる。1話からユリちゃんの可愛さマシマシなのも◎。
・『あにトレ!EX』
視点が主観なのがいいですね。ストーリー性はあまり無さそう?

以上8本です。30分アニメが4本だけ…
少ない……
今期は見るアニメが一気に減った。
夏期は個人的に大豊作だったんですが、その反動が来てしまいました…
巨人中学校と庶民サンプルは切りました。巨人中学校はギャグが狙いすぎと言いますか、ボケが素直過ぎて退屈でした。
庶民サンプルはお嬢様の概念を考えなおした方がいい。あれただの世間知らずやんけ。わかばガールを見た後だとね……

色々書きましたが、今期はずば抜けて良い作品(ゆるゆりとてーきゅう)があるのが救いですかね…

2015年夏季アニメ感想

久し振りの更新なのにオタッキーな記事でどうも申し訳ないです。。いろいろとドタバタしていました…
それでは恒例のアニメ感想です。


・『わかばガール』…きんモザ作者原悠衣さんの作品。のんびりゆったり見られるアニメが僕は好きだ!

・『だんちがい』…短い枠。山もなく谷もなくという感じで。あまりツボではなかった。。

・『がっこうぐらし』…ニコ動の再生数の割には円盤の売上がアレという…。僕も初めの頃は絶賛してたけど考え直すと1話がピークだったのかも。ゾンビの恐怖も女の子要素も中途半端。もう少し人間関係をギクシャクさせた方が、他のホラー作品ともっと差別化を図れたかもしれない。

・『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』…第1話のおもしろさと衝撃が最終話まで継続しました。びんかんちゃんの反応が面白かった。小倉唯ちゃんもハタチになったんだしああいうのもしないとね(ゲス顔)。原作ラノベがどんな感じなのか少し読みたくなった。

・『戦姫絶唱シンフォギアGX』…結局全部見ちゃった。最後まで設定を完全に理解できなかったけど、勢いで楽しめた感。

・『干物妹!うまるちゃん』…第1話でクッソ腹立ったけど終わるのが惜しいと思った。回を重ねる事に視聴が楽しみになっていった、超尻上がり型の作品。2期あるよね?

・『WORKING!!!』…現時点でまだあと1話だけ残っているのかな?作画がアレ?な部分が多かったらしいけど特に気にならなかった。人間関係の絶妙な駆け引きやすれ違いが素晴らしいと思いました。

・『ワカコ酒』…2分アニメながら存在感は抜群でしたね…。真似したくなる。

・『てーきゅう5期』…言わずもがな僕が今季で最もハマった作品。個人的好きな話をランク付けすると、焼き芋回>猫の恩返し回>たこ焼き回 だ!好きな話というよりユリちゃんが可愛い話ランキングだ!

・『おくさまが生徒会長』…「今季のアニメは30分以外の作品が充実しているのが特徴だ」とファーストインプレッションの記事で書いたけど、これはその象徴的な存在。津田美波さんの大地を割る歌声が好き。規制解除ver見たい。


やはり夏季アニメに当たりが多いの法則はハマりましたね。
良い作品と出会うと嫌な事もいつの間にか忘れてしまいますね。
巨人の選手が賭博した事とか…あっあ!ああーーっ!(嫌なことを思い出し死亡)

2015年夏期アニメファーストインプレッション

8月に入り夏休みを満喫しているのかというと実はそうではない。
ここ一週間ほどなんとなく喉が痛くて体調が万全ではないと自覚していたが、ここ2日間で症状が悪化した。
咳は出るし喉は痛いし頭は働かないし熱っぽいしで、どうやら完全に風邪をひいてしまったようだ。
たいしたこと無くても風邪をひいた時に死を覚悟するのって、一人暮らしあるあるですよね。
寝たら少しマシになったので、ずっと書いていなかった今季アニメのファーストインプレッション(もう結構放送されてるけど)を忘れない内に書きます。

・『わかばガール』…13分という中途半端な枠だが、ゆるふわな内容なのでこれくらいがちょうどいい。いい意味で毒にもクスリにもならない。(それは誉めているのか?)
・『のんのんびよりリピート』…1期に引き続き視聴。今季は日常系が多くて助かる。
・『だんちがい』…5分アニメ。なんとなく流し見てる感じ。
・『アイドルマスターシンデレラガールズ2nd』…これも1期に続いて。安心感があるよねアイマス作品は。
・『がっこうぐらし』…他の日常系作品で養った豊かな心を、精神的にブチ壊してくるアニメ。ニコニコ動画で4話連続100万再生を達成したのは史上初らしい。毎回次回が気になって仕方がないと感じさせるのも、良アニメの証拠。
・『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』…こんな作品を待っていた!内容はホントに超しょうもない。爆笑できるアニメはほんと見るのが楽しい。伏線の張り方とかが意外としっかりしてる。通称下セカ。
・『戦姫絶唱シンフォギアGX』…1期は見てておもしろかった。2期は見ていない。作画も力入ってるしストーリーのエキサイティングさも増量している。
・『ToLOVEるダークネス2nd』…ここに来てコレジャナイ感が否めない。下セカに完全に飲み込まれている。違うんだよなぁ…とか言いつつ見ちゃう。
・『干物妹!うまるちゃん』…腹パンされるためだけに生まれてきたキャラが主人公。海老名ちゃんが可愛いだけのクソアニメ腹が立ちつつも見続けてしまうだろう。これ10分枠で良かったんじゃない?ってのはナシだぞ。
・『WORKING!!!』…貫禄の3期目。各々の恋愛事情が完結するのか見もの。原作共にファンが多いから作るのが難しいだろうなぁ。
・『ワカコ酒』…3分枠というより実質2分もない。一杯やりたくなる。
・『てーきゅう5期』…これも3分枠。今季で最もハマっている作品と言っても過言ではない。テンポがむちゃくちゃ速いので爆笑するというよりも、何度も繰り返し見てじっくりと笑いを噛みしめて笑っている。原作買おうか迷う。ユリちゃんホント可愛い可愛いユリちゃん可愛い!(風邪の時の独特のテンションかな)
・『おくさまが生徒会長』…10分枠。今季のアニメは30分以外の作品が充実しているのが特徴だ。これもニヤ〜としながら見る。

以上12作品。多いね。
夏は面白いアニメが多いという持論の通りのファーストインプレッションです。
モンスター娘云々はキャラデザが無理だったので1分で切りました。
今季はとにかく『がっこうぐらし』に尽きるでしょう。
尽きるというより、2015年の夏アニメを思い出せと言われて「あー、がっこうぐらしの時ね」と返答してしまうくらいの衝撃があります。
人に薦めるのであればこれを推します。下セカとてーきゅうは相手を選ぶからねぇ。

ユリちゃん看病してくれ〜

アニメ『がっこうぐらし!』の衝撃・感想

 ネタバレなしだよ! 

 明日もテストがあるので更新するかどうか迷いましたが、
とりあえず今期のアニメで気になった作品を取り上げます。
夏は当たりアニメが多いという(個人的な)法則の通り、やはり面白いアニメがいくつかあります。

 ファーストインプレッションが面白いというより衝撃だったのが『がっこうぐらし!』。
ひらがなタイトル・女の子がたくさん出てくる・可愛らしいイラスト・少々ギャグも交わる
という要素が詰め込まれていたので、
「あ、日常系のゆるゆるアニメなのかぁ」と口角を緩めながら見ていました。第1話Bパート後半までは。
あのシーンを見た時…
  。 。
 / / ポーン!
( Д ) 
こんな感じになりました。

 第3話まで見ましたがすっかり引きずり込まれました。
ゆるゆる日常系とホラーという異色の組み合わせ、むちゃくちゃ良いです。
アニメでホラーと言えばミステリー作家・綾辻行人氏原作の『Another』あたりを思い出しますが、
『がっこうぐらし!』は絵柄がまんまごちうさやゆゆ式の系統なのでギャップをとても感じます。そこが良いんですね。

 彼女らはゾンビという恐ろしい敵と戦いますが、僕はテストという恐ろしい敵と戦います。

2015年春季アニメ感想

 毎シーズン恒例テレビアニメの感想まとめです。
放送開始当初は見所が少ないだとか不作だとかと思っていましたが、ひと通り観終わると、そうでもなかったです。

 『高宮なすのです!』『てーきゅう4期』が心の支えになっていました。なんて言うと大げさだが、これまで手を付けていなかった作品なので、新たに開拓できた感がある。
この手のごちゃ混ぜシュールアニメ(?)は評価が分かれますが、僕はツボにハマりましたね。原作と円盤の購入も検討だけしてみます。
『ハローきんいろモザイク』も精神安定剤的な作品だった。
ニコニコ動画でも再生回数の勢いが抜群だし3期もあるんじゃないんですかねぇ。
やっぱりこの手のグダグダした日常系が好きなんですよ。

グダグダというよりピリピリだった『響け!ユーフォニアム』にも2期を期待します。
てっきり2クールだと思っていたのでスカされた感じですね。分割2クールなのかな。原作小説を読んでみたい。
『山田くんと七人の魔女』は一見すると日常系ですが、「日常の中の非日常」というスタンスが感じられておもしろかった。
主人公とヒロインがいきなりキスをするという衝撃の第一話から始まり、毎回本当に楽しめた。
設定やストーリーもさることながら、ラッキースケベがふんだんに盛り込まれているのも良かったなあ…

第一話の衝撃と言えば『プラスティック・メモリーズ』も…まあ色んな意味で衝撃でした作画とかご都合主義設定とか
個人的にはイマイチ世界観に入り込めなかった。
『ミカグラ学園組曲』も世界観がいまひとつ掴めなかったけど回が進むにつれて慣れてきた。
最終的にこれはギャグアニメだという解釈をした。
白モブは許されたのか…?
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』は量産型異世界ラノベだと思っていましたが、ハーレム一辺倒という訳ではなく、きちんと戦いが前提となっている作品だと感じました。
それでも神様かわいい…タイトルで損してるよね。

 個人的に当たりアニメは夏秋に集中している印象があるのですが(イカ娘とか人生とかゆゆ式とか)、今季も十分楽しめました。
イカ娘難民が救済される時は一体いつ、来るのだろうか。

『響け!ユーフォニアム』がおもしろい

 どうも急に休講が入ったので空き教室でタブレットを使ってブログを書いているものです。

 アニメについて書くのはファーストインプレッション以来ですが、『響け!ユーフォニアム』を取り上げます。
高校の吹奏楽部を舞台にした作品で、まあどこが見ものかと言うと「ドロドロした人間関係」だ。

 第二話で新しく顧問に就任した滝先生が ・楽しい部活動を目指す ・全国大会に出場することを目指す の二択を部員たちに多数決で選択するのを迫る場面があるが、そこで主人公・久美子はどちらにも挙手しない。
ここで一瞬にしてこの作品に引き込まれた。
楽しい思い出づくりだと厳しい練習はしなくてもいい。でも、周りの目を考えるとやはり学校の部活動という手前もあるし、全国大会出場の方に手を挙げなければならない。
多数決で手を挙げないってのは一種の卑怯だ。でも、それを分かっていても、安全策として、自己の保全として手を挙げないというのも分かる。

 多数決の結果、部員達は全国大会出場を目標にすることを決めたが、このような絶妙な人の心理の描き方が素晴らしくリアル。
初めに部員達にこの二者択一を迫る滝先生を含め、登場人物それぞれに葛藤があり、それがまた展開を生む…
この手のドロドロした人間関係というのは、部外者として俯瞰するのが一番おもしろい。もし自分が当事者だったら楽しむどころか逃げ出したくて仕方がなくなるだろう。

 事件にドライな態度で接する田中あすか先輩の存在も非常に大きいわけだ。僕はあすか先輩が一番好きですね。
あと各回の最後に久美子が「次の曲が始まるのです」と言うが、あれがNHKの朝の連ドラみたいでなんかいい。
原作小説も読んでみたいです。なんと原作者は同志社大に在学中の女子大生。
創作意欲を刺激されますなぁ…
僕も大学在学中に小説やラノベのコンテストで受賞したいですお…

2015年春期アニメファーストインプレッション

今回はざっくりと1~2話を見た最初の印象だけ。

『レーカン!』…おもしろそうだけどなんか疲れる。続きを見るかは微妙。
『うたプリ』…とりあえず見ただけ。もう見ない。
『高宮なすのです!』…視聴開始1分で作品に引きずり込まれた。絶対見る。
『てーきゅう4期』…実はてーきゅう初心者。ヤマノススメのCMでやたらと流れていたので名前だけ知っていたが、これもまたハマってしまった。絶対見る。
『山田くんと七人の魔女』…第1話のインパクトは琴浦さんに匹敵するレベルだと思う。こんな最初を見せられたら続きを見るしか無い。
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』…次回以降も見ると思う。よくありそうなラノベ原作アニメ。
『ハローきんいろモザイク』…今季の目玉。120%最後まで見る。
『響け!ユーフォニアム』…京アニの綺麗な作画を楽しめる。キャラそれぞれに個性があって展開も気になるし割りと期待。
『プラスティック・メモリーズ』…悲しい。琴浦さんに匹(ry。見たくないが、見てしまうだろう。
『ミカグラ学園組曲』…百合アニメなのかギャグアニメなのか俺TUEEE系アニメなのか。まあでも見るだろう。

今期は前期に比べる不作感は否めない。
それでも中にはハマりそうな作品もあるのでやはり楽しみ。
全然期待していなかったシーズンだったけどツボにハマる作品があった、なんてことはよくある話です。

2015年冬期アニメ感想

そろそろ春アニメも始まってきたので今のうちに冬アニメの感想をまとめておく。
感想というよりはログに近い。後から読み返すとおもしろいからね。

まず個人的にナンバーワンは『幸腹グラフフィティ』。
そもそも僕は肩の力を抜いて視聴できるアニメが好きなので
女の子達が食事をすることがテーマのこの作品はストライクゾーンど真ん中。
原作の評判はあまり良くないので心配していたがさすがシャフト、綺麗にまとめてくれた。
随所にシャフト感あふれる演出が垣間見えていちいち笑ってしまった。
高校編をぜひ見たいですね。

次点で『弱虫ペダル』と『ミルキィホームズ TD』。
イカ娘と共に少年チャンピオンの二枚看板を誇る弱虫ペダル。
今回もたっぷり楽しませてもらった。「1話でここまで引っ張るのか!」とも思ったがおもしろかった。
キャラクターそれぞれの個性がミックスされて素晴らしい展開だった。

先ほど「肩の力を抜いて視聴できるアニメが好き」と書いたが、これはつまり世界観にスムーズに入りこめるということでもある。
例えばキャラクターの人数が多かったり、設定や背景がややこしいものだとしても、(僕にとっての)良いアニメは視聴者がストレスを感じさせずに作品を楽しむことができるような工夫がなされている。
弱虫ペダルは登場人物が多いが、見ていて名前や設定がワカラナイ!なんて状況には陥らなかった。
物語についていけずに取り残されるな、と感じたアニメは見なくなる場合もある。まあ気持ちの問題ですがね。

ミルキィの独特な雰囲気もとってもすき。
ギャグアニメは貴重だ。
OPがクセになるがEDもまた素晴らしい。ミルキィにはもったいない

アイドルマスターシンデレラガールズ』も良いアニメだった。分割2クールらしい。
月並みのことだが武内Pの声優が17歳ということに衝撃を受けた。はい。
某掲示板では本田が未だに聖域扱いされてて笑える。

一方、悪い例を挙げるとやはり『艦これ』だ。
ゲーム未プレイ勢だし深くは言及しないが…
まず艦娘たちはなぜ・何のために・どのような敵と戦っているのかがはっきりと明示されていない。
この時点で置いてきぼりになってしまった。
そして史実との連動もハッキリしていないようだし…そもそもきっぱり連動するのであればゆくゆくは全員轟沈なのでは。
おまけに作画も…(以下略)

神様はじめました』は一期に続いて見たが相変わらずのほほんとしており落ち着く。
男でこんな感想はちょっとアレですかね。

ローリングガールズ』は一応見たという感じだが、いまひとつ内容が入ってこなかった。
籾山の正体は少しビックリした。

5分アニメだと『みりたり!』と『アニメで分かる心療内科』を見た。
30分だとキツイけど5分なら楽しめるという5分アニメの大原則(?)をしっかり守っている素晴らしい作品でした。


という訳で2015冬アニメもたっぷり楽しんだ。
幸腹グラフィティが素晴らしかったのでこのクールは豊作でいいでしょう。
お腹いっぱいです。

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2012位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
47位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。