SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 撮影編

SIGMAの高倍率ズームレンズを買ったという記事を書きましたが、それで試し撮りをしてきました。
結論から言うと、すごくいい!!
便利ズームを買ってしまうとそれしか使わなくなるのではないのかと思い、若干敬遠していましたが、買ってよかったです。
広角端でも望遠端でも解像度は良いし、装備の軽さを求める場面以外は起用します。









カメラを構えファインダーを覗きながらズームリングを動かしている内に「あ、こりゃいいや」。
広角を意識して自然の風景を撮るとどうも散漫になりがちと云うか、インパクトに欠ける写真が量産されてしまうのですが、その点300mmまでの焦点距離を持つこのレンズはビビッと来るシーンを切り出せるのがいい!





これが300mm。





からの18mm。
どこから何を撮っているか分かりますかね……











このレンズの正式名称は「SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary」ですが、その名の通り寄って撮る簡易マクロ的な使い方もできます。
そして望遠なのでこんな写真も撮れちゃうんですね~


以上、このレンズの良さ・楽しさを感じた写真を選んで載せてみました。
高倍率ズームレンズは便利なだけでなく、望遠レンズの面白さも教えてくれました。
こうなると純正の単焦点望遠レンズも…と欲が出ますが、、ウン十万円もするので気にしないことにします。




関連記事

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
32位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク