18年春アニメ 感想その4

『踏切時間』 5話視聴

ショートアニメの中では年に1回クラスの当たり作品。だと思って見ています。
オムニバス形式で進むどの話にも共通するのが、登場人物が総じて面白おかしくて憎めないということ。「踏切の待ち時間」が舞台になるわけですから、キャラの特性を活かして展開を広げていかなければならない。だから相当魅力のあるキャラづくりをすることが求められると思うのです。
この作品でスゴイのは、その高いハードルを乗り越えるどころか求めていたものよりももっと高い位置にある面白さを提供してくれるところです。
個人的なツボは1話の先輩と後輩、3話の先生と委員長です。絶妙なすれ違いが描かれていて痛快で、何度も見返して楽しみたいと思いますね。

『立花館To Lieあんぐる』 6話視聴

コミック百合姫枠。百合というよりギャグの主張が結構強い印象。
まず思ったのは、主人公が栄冠ナインのマネージャーに似ているということ。え、分からないって?
↓この娘だよ!



似てるか似てないかさておき、前期の『citrus』のようなガチガチの恋愛モノより立花館みたいなゆるく見れる作品の方が個人的には好みですかね……。citrusはちょっとハードで内容が頭に入ってきませんでした。

『3D彼女 リアルガール』 5話視聴

芹澤無双。芹澤さんはホントにギャル役が合いますね、彼女のパーソナリティに合致しているというか……
「オタクが恋愛する」という共通項を持った『ヲタクに恋は難しい』とあえて比べると、一番の違いはオタクが「迫害される存在」として描かれているところですね。
筒井がクラスの女子から迫害され、色葉を狙う男子からも疎まれ、その中で筒井は葛藤する。ヲタ恋よりよっぽど正直な描写じゃないですか。
筒井と色葉には幸せになって欲しいですね。というより、筒井は色葉を幸せにしなきゃダメだぞ!

関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック


〈スポンサードリンク〉

〈スポンサードリンク〉

プロフィール
【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



最新記事
FC2カウンター
バロメーター
カテゴリ
広告
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
8187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
216位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2拍手ランキング