僕の考えるWBC日本代表

山本浩二日本代表監督が色々と批判を浴びています。
「パ・リーグの選手を知らない」とか、「外野手減らしすぎ」とか。

山本浩二が監督するくらいなんだからたいていのOBには断られたんでしょう。
そんなピーコさんをバッシングするのは少々かわいそうでしょうか。
メジャーリーガーにも断られましたし。
サポート役の梨田さん、橋上さんがいるのは心強いです。

そんな訳で、僕が選ぶ理想のメンバーを発表したいと思います。

目指せ、三連覇!


スポンサーリンク

代表候補メンバーに入れてほしかった選手


コージJapanは捕手3人体制。
相川をスタメンマスクにして、阿部を負担の少ない指名打者・一塁で先発起用すると、控えは銀仁朗ただ一人。
捕手は怪我も多いし、代わりの利かないポジション。
もしもの時を考えると何とも危なっかしい。
コージには阿部を他のポジションで起用する考えが鼻から無い、とも取れる選手選考だ。
捕手起用時と一塁起用時を比べると、捕手起用時の方が打撃成績は良いが。
阿部はキャプテン兼任。う~ん。

そのことを踏まえて、代表候補メンバーに入れて欲しかった選手。


SB・細川

日ハム・鶴岡

楽天・嶋



この三人の中から、じっくりもう一人を選んで欲しかった。
一球団から捕手を二人も連れて行くのは酷な話なので、ヤクルト・中村、巨人・実松は除外。あと年いってる人も。

細川はノムさんも認める捕手。打撃にこそ難はあるが、摂津・森福・大隣が代表入りしているので、相性は良さそう。

鶴岡はハムをリーグ優勝に導いた。大野を蹴り落とした形で正捕手の座にいる。
小技の効く打撃はここぞという場面で頼りになるはず。

そして嶋。
選手会会長としてのキャプテンシーが魅力。
捕手として打率.291は打ってるほう。




素晴らしい選手がいるのに、なぜ候補にすら選ばないのか。


大島と聖澤はどちらかを残しておくべきだった。
代わりに落ちるのは稲葉・本多で。
でも稲葉を落としてしまうと、一塁手が人材難。
ファースト井端だって未知数。
ピッチャーだって安心して牽制球を投げることができなくなってしまう。
稲葉の代わりにオリックス・T-岡田でも良かったんじゃないのかな。
「亀井枠」で西武・浅村っていう手も面白いかもしれない。
複数ポジション守れるし、足も早い、打撃もそこそこ。
送球難が唯一の不安。
大舞台でやらかしてイップスにでもかかったら災難だ。
と、お気に入りの浅村推しでした。
亀井枠については後述にも。

投手陣に特にいちゃもんは付けない。
あ、オリックス・平野佳寿とかいいかも。





スタメン



と、持論を持って僕の考える理想オーダーを書きます。




1(二)坂本
2(遊)鳥谷△
3(指)内川
4(右)糸井△
5(中)長野
6(捕)阿部△
7(一)中田
8(左)角中△
9(三)井端



コージジャパンが推すジグザグ打線(梨田コーチの意向らしいが)。
守備難の坂本をセカンドに据えて、打順はそのまま一番。
出塁率の高い鳥谷が繋げて、内川が返す。
四番に糸井を置いたのは、気負いせずに楽に打ってくれるだろうと考えたからだ。
宇宙人の彼だからこそ、四番の重圧には負けないはず。
次の長野は様子見。
阿部も状況次第で8番の角中と入れ替わりも。
4番キャッチャー起用は避けて欲しい。
中田は立浪コーチによるフォーム改造でメスが入り、シュアなバッティングを見せるようになった。
元々のパワーに柔軟性が加われば最高。
強肩を生かした外野守備も魅力だが、角中を使いたいので一塁手。
井端にはサードという慣れないポジション。
選球眼、右打ち、カット打ちを9番で存分に発揮してもらい、一番に繋ぐというのが理想。

さあ、点は入るか。







「亀井枠」


前回大会でまさかの選出となった巨人・亀井。
現在はその輝きをすっかり失い、原監督も菅野に寵愛のようだが2009年のシーズンは凄かった。
国際大会での経験が糧になったのだろう。


という訳で勝手に僕が選ぶ今回の亀井枠。
それは…

西武秋山



(以前の)亀井と同様、強打強肩好守俊足と打って守って走れる5ツールプレイヤー。
亀井がイチローの不振脱出のきっかけとなった逸話もあるが、秋山の性格は知らん。
とにかくレーザービームが凄い。
昨季は「2番・中堅」に定着。
僕がイチオシする選手の一人だ。
SB・柳田とも迷ったけど、守備を考えると秋山が上。
ってか、亀井枠の定義ってなんだろう。




まとめ


日本のWBC出場自体が危ぶまれていた今大会。
いざ出場が決まってからも、監督人選で揉めに揉めた。
ベストメンバーじゃなくても、日本の野球は世界に通用するのか。
数々の修羅場をくぐってきた過去の二大会。
先人たちが積み立ててきた功績を守れるか。新たな伝説を作れるのか。
はたして―
世界一からの挑戦だ。
自信を持って欲しい。





〈完〉






関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
17位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク