【2014プロ野球展望】戦力分析~福岡ソフトバンクホークス~

福岡ソフトバンクホークス


補強の失敗と故障者の続出が響きまさかのBクラス。
大補強敢行で日本一という最重要課題が重くのしかかる。


↓の「続きを読む」からどうぞ


スポンサーリンク

福岡ソフトバンクホークス


新入団選手★★★★★

投手

中田賢一(中日・FA)
岡島秀樹(アスレチック3A)
ウルフ(日ハム・自由契約)
スタンリッジ(阪神・自由契約)
サファテ(西武・自由契約)


野手

鶴岡慎也(日ハム・FA)
李大浩(オリックス・自由契約)
カニザレス(メキシカンリーグ)
細山田武史(DeNA・自由契約)※育成枠
松富倫(巨人育成・自由契約)※育成枠
勧野甲輝(楽天・自由契約)※育成枠


かつてない大補強。
過去2年の反省を踏まえたのか、メジャーの大物ではなく国内実績組を獲得。


野手


予想メンバー


スタメン


1(右)中村△  
2(遊)今宮
3(左)内川
4(一)李大浩
5(中)長谷川△
6(三)松田
7(指)柳田△
8(捕)鶴岡
9(二)本多△


捕手★★★★★
内野★★★★☆
外野★★★★★


得点効率のよい打線を組むことにシーズンに入ってからも秋山監督は頭を悩ますだろう。
実績のみで言えばこのオーダーは間違いなく12球団最強。
まったく穴がない。
昨季は中村・今宮・柳田が台頭し世代交代に成功。
捕手でも2010ドラ1の山下(22)、育成出身の拓也(22)と若手が目立つ。
同じく育成出身の猪本(24)は捕手登録だが2軍では一塁手としての出場が主。
代打には昨季12本塁打の江川と打率.295本塁打3の李杜軒が控えており、スキはない。
内野は比較的層が薄いが、ドラ4の上林誠知(仙台育英)は内野手に挑戦。


投手陣


先発陣の崩壊が目立った。
大場、山田ら生え抜き勢の奮起を。


先発★★★★☆


杉内・和田・ホールトンの3人の穴を埋められてない感を払しょくできない。
昨季後半には東浜の好投が光ったが、野手に比べると若手の台頭が物足りない。
ローテに期待されていた移籍組の帆足・寺原が不調なのも誤算。
今オフは中田・スタンリッジ・ウルフとローテ級の投手を揃えたがはたして。


1.摂津
2.東浜
3.スタンリッジ
4.中田
5.ウルフ

(寺原)
(帆足△)
(武田)


リリーフ★★★★★


若手では21歳・千賀の活躍が目立った。
森福・嘉弥真・岡島と左腕も充実し言うことなし。
抑えも五十嵐とサファテが競争ムード。
ファルケンボーグと藤岡の穴は心配なさそう。


森福△
千賀
岡島△
柳瀬
嘉弥真△

(岩嵜)
(金無英)
(江尻)



五十嵐orサファテ


総評


大型補強で臨んだ昨季はまさかのBクラス。
課題の先発投手を重点補強したのに加え、大砲も獲得。
過去2年で補強の失敗も学びチームとしてレベルアップした。
これで今度もBクラスだったら非難轟々は間違いない。
プレッシャーが大きくのしかかるがそれを打ち壊すほどの、日本一になった2011年をも凌駕するほどのチーム作りを任されるのは指揮官6年目の秋山監督。
同じIT会社としてライバルの楽天に負け孫オーナーも意地の資金調達で、かつてない大補強が注目されがちだが他球団より優位なのは若手の台頭。
育成環境でもその資金力を発揮し新たな黄金期の扉も開けた。
目指すものは日本一、それ以外は眼中にない。


~戦力分析2014・福岡ソフトバンクホークス編終了~

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1809位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
42位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク