スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

【2014プロ野球展望】戦力分析~東北楽天ゴールデンイーグルス~

東北楽天ゴールデンイーグルス


絶対的なスーパーエースはもういない。
新入団の黄金ルーキーは同じ道を歩めるか。


↓の「続きを読む」からどうぞ

スポンサーリンク

東北楽天ゴールデンイーグルス


新入団選手★★★★★


投手

ファルケンボーグ(ソフトバンク・自由契約)
ブラックリー(レンジャーズ)
有馬翔(ソフトバンク・自由契約)※育成枠


野手

後藤光尊(オリックス・トレード)
ユーキリス(ヤンキース)


メジャー移籍の田中・マギーの穴を埋めるべく投打に補強。
ファルケンボーグの加入でリリーフ陣もテコ入れ。


野手

予想メンバー

スタメン


1(右)岡島△
2(二)藤田△
3(三)銀次△
4(指)ジョーンズ
5(一)ユーキリス
6(左)枡田△or牧田or島内△
7(遊)松井稼□
8(捕)嶋
9(中)聖澤△



捕手★★★★☆
内野★★★★☆
外野★★★★☆


昨季はAJ・マギー砲が看板だったがマギー退団の今季は戦い方が変わりそう。
代わりのユーキリスも実績は飛び抜けているが日本野球に対応えきるかは未知数。
昨季は夏ごろから元捕手の岡島が1番に定着するなど左打者の多い打線が完成した。
セカンド藤田を中心にリーグ最少失策(63)の守備力が持ち味だが盗塁数最少(62)は物足りない。
機動力野球への転換と和製大砲の育成がカギ。


※△は左打ち、□は両打ち


投手陣


ドラフトは9人中8人が投手。
田中と入れ替わり入団の松井裕はエースの運命に引き寄せられたのか。


先発★★★☆☆


ルーキーイヤーに開幕投手を務めた則本が中心。
松井裕は開幕ローテはほぼ確定で、高卒2年目の森もおり待望の先発左腕が揃ってきた。
あとは美馬、永井、塩見の奮起と助っ人のブラックリーにかかっている。


1.則本
2.美馬
3.松井裕△
4.戸村
5.森△


(永井)
(川井△)
(ブラックリー△)


リリーフ★★★★☆


青山、小山が打ち込まれることがあったがファルケンボーグの加入で層が厚くなった。
ラズナーの故障による退団は痛いが長谷部、金刃、44歳の斎藤にも使えるメドが立ったのは好材料。


青山
小山
金刃△
片山△
斎藤

(長谷部△)
(福山)
(高堀)



ファルケンボーグ


総評


24勝0敗1S防御率1.27という、現代野球では考えにくい数字を残した大エースが退団した。
昨季のQS率100%は1リーグ時代の沢村や須田が記録しているが、金田、稲尾、杉浦、村山、ダルビッシュらが1度もできなかった快挙なのだから、その凄さは計り知れない。
新規参入9年目での初日本一の軌跡は田中将大の成長とともにあった。
2006年にドラフトで指名されて以来、積み重ねた勝ち星の数は99。
球団創設9年目での日本一は田中なしではありえなかった。
その世紀のエースは今季からMLBのマウンドで戦う。
投打に柱を失ったのは瀕死寸前の大出血だが黄金ルーキー松井裕樹のクジ引きを引き当てたのはまさに運命。
今季は節目の創設10年目。東北の熱いファンにも支えられた。
失うものは何もないつもりで、強気にいきたい。


~戦力分析2014・東北楽天ゴールデンイーグルス編終了~

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
54位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。