【注目選手】埼玉西武ライオンズ・高橋朋己#43

新コーナー(?)。
タイトルそのまんまで僕が気になった選手をつまんで書いていく、という流れで進めるつもり。
第一回目で頓挫するかもしれないので多くは書かない(オイ


↓の「続きを読む」からどうぞ


スポンサーリンク

さて、第一回はライオンズの高橋朋己(25)投手。
ドラフト4位で入団し今季2年目のサウスポー。

昨シーズンは8月15日のSB戦でプロ初登板を果たしたがそこから4試合連続失点。
しかし、9月に入ると12試合8.1イニングを自責点2に抑え10月は6試合で無失点、レギュラーシーズン最終戦で初白星を挙げ24試合を防御率3.38で切り抜いた。

今回なぜ彼を取り上げたかと言うと、そのストレートの球威、そして奪三振能力の高さに惚れてしまったからだ。
ここで圧巻なのが18.2イニングで28個の三振を奪ったこと。奪三振率にすると13.50。
2013年の数字で見るとSBの千賀が13.58、ファルケンボーグが11.12、YSのバーネットが13.83、Gのマシソンが11.36なのだから驚異的と言ってもいいだろう。
そしてもう一つ特徴的なのが独特なフォーム。内角にも快速球で攻めまくる(↓)。
今日も高橋朋己!獅子奮迅の快投 2013.10.03 L-H (YouTube)

今季は開幕前から早々に抑え候補として注目されたが15日時点で4試合0勝1敗0S、4回と2/3を投げ奪三振5と今ひとつ。
昨年同様、実戦を多く積むことで調子を上げてくるのか。
だがチームは12球団最速10敗と苦戦を強いられている。
当の高橋も大学社会人経由で入団した25才。
アマ時代から抱える左肩の不安もあるが、のんびりはしていられない。
牧田のように即戦力になりたいところだ。
その牧田とは同じ静岡出身という関係。そして牧田は日本通運から、高橋は西濃運輸からプロに入った。
牧田の焼津と高橋の三島、物流会社と運輸会社、不思議な関連性の二人の投手リレーも見てみたい。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
17位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク