「読書メーター」というサービスで読書を管理

回は前々から書こうとしていた僕の読書記録法です。
以前僕は手帳に書いたり紙にメモしたりと試行錯誤していましたが「これだ!」というモノにたどり着きました。
それが読書メーター(http://book.akahoshitakuya.com/)です。
iPhoneアプリもあるので主にそれを使っています。
読み終えたらすぐに感想をメモれるのがいい!
本のバーコードをカメラで読み取るとその本を検索してくれる機能も便利。
ツイッターのアカウントで登録OKというのも手軽で○。

調べてみたところ、読書ログサービスはどうやら大手が3つあるらしい。
まずこの「読書メーター」と、「ブクログ」(http://booklog.jp/)、「読書ログ」(http://www.dokusho-log.com/)。
どのサービスも・SNSでの共有・サービス上でのつながり機能をアピールしていますが「読書ログ」の・グラフ表示・タグ検索機能はおもしろそうだと思いました。
乗り換えるつもりはないけれど、知らない人はぜひチェックしてみてください。サイトごとの大きな差はあまりないかな?

大学生「読書時間ゼロ」初の4割超え 本を買わず、電車内でスマホいじるばかり
んなニュースも話題になりました。確かに電車内ではスマフォをいじってない人の方が少ないとさえ感じる。
この春で僕も新大学生となりましたが、時間に余裕のある大学時代にたくさん本を読もうと思いました。
数値による具体的な目標はないけど、名著も小説も新書も洋書関わらず幅広いジャンルの本を読みたい!

い本と出会えた時に体から湧いてくる感情は、他の物では絶対に代えることのできない心地よさ。
そういえば、大学受験の赤本の裏表紙にこんな言葉が書いてあった。

「すべて良き書物を読むことは、過去の最もすくれた人々と会話をかわすようなものである」 By デカルト (Descartes Rene)


なんでこの言葉を赤本に載せたのかは謎。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
34位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク