【注目選手】福岡ソフトバンクホークス・柳田悠岐#44

2回目となる今回はソフトバンクが誇る若手のホープ。
身体能力抜群の超人、柳田悠岐。


↓の「続きを読む」からどうぞ

スポンサーリンク

少し旬は過ぎるがこのプレー。




前回のトリプルプレーが99年ダイエー王政権時代なのだから、めったにある出来事ではない。
ちなみにやってのけた外野手は秋山監督。打ったのは現オリックス谷。

打ってよし、守ってよしの25才の1軍初出場は2011年。といってもこの年は6試合で5打席しか立っていないので今季は実質3年目。
今年はロッテとの開幕戦で7番・センターでスタメン。第5打席でホームランを放ったがそこから苦しんだ。
9番に降格した4月5日の楽天戦まで6試合ノーヒット。打率は.161まで落ち込んだ。
翌日には江川を代打に送られるが秋山監督は辛抱強く使い続けた。
辛抱強いところが秋山さんの長所であり短所でもあるけど。
現在は7番に復帰し、長打を打てる貴重な左バッターとして役目をこなしている。
4月25日時点で.247 3本 10点 4盗と数字で見てわかるように打と走で貢献している。

ここでおもしろいのが対左右投手別成績。
対右投手 打率.236本塁打3
対左投手 打率.278本塁打0
長打は右投手、打率は左投手となかなかつかみどころがない。
昨年は
対右投手 打率.291打数213安打62本塁打6
対左投手 打率.306打数85安打26本塁打5
と、左投手からの本塁打が目立った。
打率はまんべんなく残しているので起用する側からしたらありがたいだろう。データを把握していればの話だが。

ファンからは「ギータ」の愛称で親しまれ、パリーグチャンネルにもその名でよく登場する。
しかし本人は広島出身ということもあり、小さいころからのカープファンであることを公言。
こうなると今後の動向が気になる。
資金力では12球団トップのソフトバンク、FA補強に消極方針のカープか。いや、ここまでの身体能力を生かすならMLBで見てみたくもある…

昨年は故障による途中離脱で規定打席には届かなかった。
だが3年目の正直なるかという規定打席は通過点に過ぎない。
可能性たっぷりの超人の頂上はどこなのか。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2681位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
72位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク