スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

【注目選手】読売ジャイアンツ・横川史学#51

打率.346、本塁打8、打点28、OPS1.129。

この選手が巨人にいる。
アンダーソンか?にしては本塁打が多すぎる…あぁロペスそっちか。いや、どちらも違う。もちろん1軍ではなく、この選手は日差しのさすジャイアンツ球場でプレーしている。
横川史学、29歳。
2012年オフに楽天から井野と共に金刃憲人・仲澤広基との交換トレードでジャイアンツに入団した。
高校時代は現巨人の野間口から甲子園でサヨナラ打を放った(野間口ブログ→まさか…|野間口貴彦オフィシャルブログ「挑戦」Powered by Ameba)。
青学大進学後も日米大学野球のメンバーに入るなど存在感を示した。
しかしプロ入りしてからぶち当たった壁は高かった。
左の大砲と期待されながらも守備難を露呈し(YouTube→楽天・関川コーチ、横川に激怒説教)、自慢の打力も影を潜めた。
通算成績は169試合打率.213本塁打8打点35。気づいてみたら8年目、30歳の大台に乗ろうとしている。
昨年は春季キャンプ中からアピールに成功し、練習試合で長打力を発揮していたがシーズンに入ると調子を落とし二軍でも打率.223本塁打4打点21と一軍出場すらならなかった。
今季はプロ入り後に挑戦した一塁に定着し二軍打線の中軸を担っている。打撃三部門でチームトップの数字だ。
だがこれだけ打っても一軍の壁はまだまだ高い。
一軍にはロペスに加えタイプがダブるアンダーソンもおり代打の枠も石井ですら現在二軍なのだから一軍出場は厳しい道のりだ。
さらに解禁後第1号となったキューバ出身のフレデリク・セペダの入団も決定しもう後がない。
強力なライバル達に囲まれるプレッシャーの中で今日もグラウンドに立つ。
今季から身にまとう背番号51の前任者は巨人ファンならだれでも知っている茂ちゃんフィーバー・古城茂幸。
この男も二軍でもがき苦しんでいたが移籍後に打撃開花、巨人に欠かせない一員となった。
一軍で大暴れしたあかつきには“史ちゃんフィーバー”で東京ドームの眩しいライトを浴びてほしい。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
55位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。