スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

【プロ野球増設問題】“13番目の球団”「チーム・静岡」を勝手に予想 !

政府の成長戦略として「プロ野球16球団構想」が上がったことが最近のトップニュースになっていることは言うまでもない。
候補地として沖縄・四国・北信越、そして静岡が上がっている。
これは静岡出身者の僕としては真剣に考えざるをえない。

個人的に(ひいき目無しに見ても)静岡は移転もしくは新設球団の拠点地として最も最適だと思う。
そもそも静岡市長はプロ野球球団の誘致を公約にする本気っぷりだし、草薙球場も改修工事を終え準備万端。
しかも新幹線は止まるし、政令指定都市なので人口の問題もクリアしている。
県内にはJリーグチームが二つ(ジュビロ磐田・清水エスパルス)あるのでサッカーがメジャーだが県民のスポーツ意識は高いはずだ。

そこで今回は自分の偏見に溺れながら勝手に新球団を考えようと思う。
※マトモな文章はここまでです。
続きはトンデモ理論です。

スポンサーリンク

まずチームをフロントの立場で統括するGMだが、ここには清武英利氏を入れたいと思う。
いわゆる“清武の乱”で巨人軍から追放されたが、育成選手制度の制定に奔走したり若手の練習環境を整えたりと実績はある。
ちなみに現在はジャーナリストとして幅広く活動しているそうだ。

監督には2009年から昨年まで福岡ソフトバンクでコーチを歴任していた大石大二郎を挙げる。
オリックス監督代行時代の2008年に2000年代唯一のAクラスを残した実績も魅力的。
そして何より、大石は静岡県静岡市駿河区の出身。実家は鮮魚店を営んでいる。
2軍視察を積極的に行ったり走力を駆使する采配はまさに新球団に必要なものだ。

監督の右腕となるヘッドコーチには田尾安志
賛否両論かもしれないが楽天初代監督の経験は心強い。
筋を通す性格が凶と出るか、吉と出るか…

そして投手コーチには工藤公康が就く。
横浜DeNAが新設された際には監督候補として誕生5秒前の段階まで来たが条件面で折り合いがつかずお流れに。
29年を投げ抜いた豊富な経験とトレーニング理論を若手に伝えてくれるはず。

打撃コーチは真弓明信
阪神監督時代は金本知憲の処遇が難となり成績も低迷したが現役時代に培った打撃センスは持て余すのにはもったいない。

バッテリーコーチは梨田昌孝
特に静岡とゆかりはないがWBCコーチも担当するなど球界からの信頼は厚い。


続いてはスタメンを大胆予想するのだが、まずは選手調達の方法を考える。
現在のルールで支配下登録選手は最低65人必要だ。上限は70人。
この選手をどこから調達するか。
ドラフト+トレード+新外国人で獲得することを考慮し、一球団あたりざっと55~60人くらいを12球団から調達する。
4球団が新規参入すると4球団×60選手=240選手で一球団あたりの選手負担は20人となる。新規参入球団は60選手くらいは欲しがるはずだ。
これは現実的に不可能なので、4球団が一気に参入するのは難しい。
そこで独立リーグの存在がカギとなる。
プロ野球選手を排出した四国アイランドリーグ・BCリーグは合わせて10球団ある。
独立リーグ球団が中心となり新規参入するとなると金銭的な援助が不可欠だがその資金はどこからやってくるのか。誰が手を貸すのかはまだまだ先の議論。
まず12球団が「プロテクトリスト」を選択しそこから漏れた選手で分配ドラフトをし、新規4球団にまんべんなくプロ出身選手が行き渡るようにする。
その後は独立リーグ選手の中で希望者を対象にやはり分配ドラフトをする。希望地域ナントカ枠みたいな指名枠を設けたら地元のファンも喜ぶかもしれない。
つまり「12球団のプロテクト外」と「独立リーグの希望選手」を対象に分配ドラフトを行う。
そうして基礎となる選手を決めた後、通常のドラフト会議を行う。また、現在あるような派遣制度も使う。
難しい話はさておき、「新規参入4球団オールスター」を組んでみることにする。完全に趣味の領域。


1(右)辻竜太郎(信濃グランセローズ・元楽天)
2(二)高須洋介(新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ・元楽天)
3(左)カラバイヨ(群馬ダイアモンドペガサス・元オリックス)
4(指)A.ラミレス(群馬ダイヤモンドペガサス・元DeNA)
5(中)野原祐也(富山サンダーバーズ・元阪神)
6(一)大平成一(信濃グランセローズ・元日本ハム)
7(三)渡辺正人(信濃グランセローズ・元ロッテ)
8(遊)大原淳也(香川オリーブガイナーズ・元DeNA)
9(捕)横山徹也(愛媛マンダリンパイレーツ・元オリックス)

先発投手
渡辺貴洋(新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ・元巨人)
小林宏(信濃グランセローズ・元阪神)

中継ぎ・抑え
レビ・ロメロ(群馬ダイアモンドペガサス・元ソフトバンク)
ロバート・ザラテ(群馬ダイアモンドペガサス・元阪神)
秦裕二(富山サンダーバーズ・元横浜)
木田優夫(石川ミリオンスターズ・元日ハム)
河原純一(愛媛マンダリンパイレーツ・元中日)


あ、親会社はヤマハはタミヤあたりで。
スーパーもちづきが倒産していなければそこが筆頭共同出資者になってたと思う。
新チームの妄想するの楽しいです。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
55位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。