【注目選手】中日ドラゴンズ アンダーソン・エルナンデス#00

13勝10敗1分、交流戦を貯金3で終えたドラゴンズを支えた影のMVPはアンダーソン・エルナンデスだろう。

打率が1割を切るほどの極度の不振で4月9日に登録を抹消された助っ人が調子を上げてきている。
荒木の負傷、堂上直の打撃不振により回ってきた出番で大暴れ。
交流戦では打率.313をマークし6月の成績は打率.355本4打点16OPS1.009。7月に入ってからも5試合で.318をマークする好調っぷり。
左右の投手別で見てみると対右が.280、対左が.270とスイッチヒッターの強みを活かしている。
肝心の遊撃守備はというと、やはりアライバの守備を見慣れてきたファンにとっては物足りないだろうか、失策6の上に記録にならないミスも目立つ。
と言っても打球に追いつくのが精一杯というプレーが多いのでこの点も打撃と同じく何らかの対策をすれば直ぐに克服する可能性がある。
リーグ戦再開2試合目の6月27日の阪神戦以降は3番に定着。3番エルナンデス、4番ルナ、5番森野を主軸とする強竜打線を形成する。

実はチーム打率自体は.266のリーグ3位。1位のヤクルトが.285だが2位の巨人は.267なので追い抜かすのも時間の問題。
ところが心配なのが投手陣。
リーグトップの39試合に登板している福谷を始めとしてリリーフ陣の酷使が目立つ上、岩瀬の不振も気がかりだ。
浅尾の復帰こそ高材料だがこれから疲れが溜まる季節だけに不安も多い。
リーグ最低チーム打率、リーグ最高チーム防御率で優勝を飾った2011年とは全く持って逆の現象だ。
就任1年目の谷繁監督は監督として、あるいは選手として何をどう思い、そして伝えるのか。
Aクラス入りに向けて真価が問われる。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
43位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク