【読売ジャイアンツ】隠善智也は救世主になれるか?

背番号52を覚えている巨人ファンは果たしてどれほどいるだろうか?
アンダーソン、亀井、松本、長野、セペダの離脱でようやく巡ってきた一軍での打席。
8月23日の東京ドームでの中日戦、「8番・右翼」で先発出場すると第3打席に山井の直球を捉えセンター前へ運んだ。2軍での鬱憤を晴らすかのように、力強く鋭い打球だった。

今のジャイアンツに彼ほど一軍に飢えている選手はいないと思う。
二軍で立派な成績を残し続けているのにも関わらず、昨年はわずか1打席のみ。2012年は22試合で打率.095と崖っぷちだった。
一軍デビューし36試合打率.290本0点4という数字を残した2008年以来、その姿をほとんど見ていない。
正直な話、昨年でクビになっていてもおかしくない選手だ。
スタメンがコールされた時も「え!?隠善が昇格後即スタメン!?」という反応よりも「え!?隠善ってまだ生き残ってたの!?」という反応の方が大きかっただろう。

ほとんど二軍の実績のみで残留してきた選手だ。
二軍では毎年コンスタントに打率3割前後、出塁率4割前後を残すが、これぞ!というアピールとしては薄い。
松本のような守備は無い、亀井のような走塁も無い、橋本のような若さも無い。
しかし、隠善にはこの3人が持っていない気魄がある。
存在で投手を殺すような威圧感を持っているのだ。
同じく二軍で主軸を張っている横川が一軍でサヨナラ安打を放った時、隠善は何を思ったのだろうか。
水を得た魚の如く、生気溢れる30歳は誰にも止められないはずだ。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
17位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク