スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

バリスタを買って1ヶ月経った

実は、ネスカフェのバリスタを買っていた。ちょうど1ヶ月前にポチっていたのだ。
大塚商会の通販サイトで5,500円弱だった。手数料込みで5,600円を少し超えるくらい。
現在の最安値が6,400円くらいなのでかなり良いタイミングを掴めた。Amazonだと7,400円!
この差はデカイ。
価格コムをこまめにチェックしている成果だ。

感想としては満足だ。
毎朝、ボタンを押すだけでコーヒーが出てくる。
なんとスバラシイ。
最近はトースト・レタス・ソーセージ・コーヒーと優雅な朝食を取っている。
これもバリスタのおかげだ。

不満点を挙げるとしたら、
ミルクが飛び散る
水の容量タンクが少し小さい
こんなところ。

ミルクを泡立たせる時に本体の注ぎ口周辺にミルクが散る散る。
ダンプカーのタイヤと見間違うくらいに汚れている。それはないか。
水の容量タンクに関しては別売りで外付け型の大型タイプもあるみたいだし、設置スペースが許す人は買えばいいのでは。流しに行くついでに水を補充すれば不便なことは無いでしょう。
んで不満ってほどでもないけど、少々音がやかましい。近隣に迷惑がかかる程ではないし別にいい。

あ、あと使用するインスタントコーヒーは専用の詰め替え用の物を入れなければならない。
でも純正なものは値段が高いので、他社製品を使っている。というか、律儀に専用品しか使ってないって人は少数派だと思う。レビューや他のブログを見ている限り、各々工夫しているようだった。尚、純正品以外の物を使ったら保証対象外となるので注意。当たり前だのクラッカーだよね。自社製品を売るためのマシンみたいなものだし。

他サイトのレビューや記事を読んでいて意外だと思ったのは、この製品を単なるコーヒーメーカーと勘違いしている人が多いこと。
正直、この人達はどのような製品かを訳も分からず買うのかよ!と思った。
まださ、寸歩が間違っていただとか、質感が思っていたのと違うだとか、そのレベルなら分かるけどさ。
製品の本質を誤って買うってのは少し情けない。
メーカー側の思惑と消費者側の思惑とが一致していない。この場合、メーカー側の宣伝が弱いという原因もあるけど、消費者の勘違いで製品にイチャモンを付けられたら、メーカーはたまったもんじゃない。
ネスカフェがこの製品を出している理由と、話題になっている理由とを考えたら分かると思うんだけどなぁ。。

って、僕は何を書いているのでしょうか。
ともかく、買ってよかったと思った。
それでは!(ばびゅーん

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
45位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。