男子大学生と電子マネー

最近、電子マネーの便利さに気付き始めた。
小銭を取り出す手間も無いし、財布の中が小銭でジャラジャラにならないし、ポイントも(雀の涙程度だが)つく。
おつりを渡す作業も無いから店員さんにとっても楽なんじゃないのかな?

今持っているのは楽天Edyとnanaco(ナナコ)。
楽天Edyは200円で1ポイント
nanacoは100円で1ポイント
楽天は期限になったら自動的に付与ポイントが楽天スーパーポイント口座に入ってきて1ポイント1円として使える。
nanacoも1ポイント=1円で、ポイントを電子マネーに交換する際には店員に告げる必要がある。有効期間があるので期間を決めて交換しておけばよい。

楽天Edyはヨドバシカメラやブックオフなどあらゆるお店で広く使える。
nanacoは主にイトーヨーカ堂などセブン&アイ系のお店、ロフト、自動販売機なんかで使える。
nanacoは公共料金の支払いにも使える。

しかも8のつく日はハッピーデーで、nanaco会員はイトーヨーカ堂で買い物をすると5%引きになる。
カバーしている範囲はEdyの方が広いけど、nanacoはポイントのつき方がお得、というイメージかな。
が、nanacoのカードを作る際には注意点もある。

なんと、nanacoカードを発行するには手数料として300円必要。
100円で1ポイントがつくので、この300ポイントの元を取るためには3万円分の買い物をしなければならない。
お得になるとおもったら、そうでもなかった!なんてことになりかねない。馬鹿らしい。
が、先ほど述べたハッピーデー発行手数料が無料になる。
僕もこの日を狙ってnanacoカードを作りにいった。

ではEdyを発行するにはどうすりゃいいんだ、という話だが僕は楽天Edyカードを作る際に、逆にポイントが儲かった
というのも、楽天Edyは積極的なキャンペーンを行っていて例えば今なら、楽天Edyカードの設定を行うと200ポイントがもらえる(楽天Edyオフィシャルショップ)。
現在税込309 円で送料メール便無料なので、実質109円で楽天Edyを手に入れることができる。僕は100円で販売していた時に買ってその上キャンペーンのポイントまでもらえたけど。

クレジットカードと組み合わせるともっとお得になる方法もあるそうなので気になる人はぜひ。。
社会的信用がある人は楽天カードマンになるのもいいんじゃないのかな。
それでは!(ばびゅーん

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1809位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
42位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク