実はあまりカレーを作ったことはない

じゃがいもや玉ねぎの安売りがあると必ず買いだめするようにしている。
この2つは長期保存が効くし、色んな料理に対応できる。
例えば炒めものにしてもいいし、ポテトサラダなんてのもいい。

そして今日はカレーをつくった。
カレーをつくるのはこれが2回目。
一人暮らしといえば自炊、自炊といえばカレー、みたいな風潮があるが(あるのか)僕はあまりカレーを作りたがらなかった。
なんとなく面倒だったのだ。ルーが必要だし、煮こむのが面倒だと思っていた。
しかしいざやってみるとそうでもなかった。
煮こむと言ってもただ放置しておくでいいし、作りおきもできる。

ルーが安く手に入れたのをきっかけにつくった前回に味をしめ、牛肉の代用でソーセージ、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんを3個ずつ、なすを1つ鍋に詰め込んだ。
が、さすがにやり過ぎた。鍋からあふれそうだったので先に玉ねぎをかさがある程度減るまで炒め、それからじゃがいもとなすを投入。
ここで水を投入…のはずだが僕はベジブロスをつくって入れた。
ベジブロスとは、野菜のへたや皮などの切りくずを水と一緒に鍋で煮込んでこしたもの。味や栄養価の面で注目されている(らしい)。
オレンジページで見たのを真似してみた。特に味が変わった気はしないが、ベジブロス自体を味見したらもちろん味がした。玉ねぎの皮がほとんどだったのでただただ苦かった。
玉ねぎの皮にどんな栄養が含まれているのかは知らないが、体に良いと思って食べたら何でも良いのだ。プラシーボ効果ばんざーい。

カレーをつくる時はしっかりと加熱することに気をつけている。
食中毒はおっかないからね。
鍋いっぱいのカレーが出来たのでこれで数回分の食事はしのげそうです。
それでは


関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1913位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
42位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク