スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

泥付きネギを買う

泥付きネギが八百屋で4本100円だったので思わず買ってしまった。
その名の通り根に泥が付いたままのネギだ。
都内ではあまりお目にかかれないので、泥が懐かしく思えた。

保存方法を調べると、外に保管すると1ヶ月は持つという記述もあり、今の気温を考えると大丈夫だろうと思ったので、IH調理器が入っていたダンボールに立てて入れてベランダに保管している。
プランターに植え替えるともっと長持ちするみたいだが、無いのでできない。

薬味にしたり鍋の具材にしたりしても、なかなか減らないので、ネギを活かせる料理を作った。
まずは鶏とネギの塩コショウ炒めだ。
具材は鶏むね肉とネギ、味付けは塩コショウのみというシンプルな料理だ。
塩っけが今ひとつだったので、次に作る時は醤油を垂らしてみようと思う。

それとサンマの炊き込みご飯。
クッキングパパに掲載されていたのを思い出し作ってみた。
米3合に対してサンマ2尾をぶつ切りにしたものと、ぶつ切りのネギを乗っけて、醤油・酒・砂糖で味付け、炊飯器をスイッチポン。
炊飯器が魚臭くならないかが心配だったが、サンマの内蔵を取ってよく洗いよく水気を拭き取り、塩と酒に20分間漬けておいたのが功を奏し、魚臭くはならなかった。

鶏肉を調理する時もそうだけど、特に生のサンマの頭を落とす時には「生き物をいただいている」というのをものすごく感じる。
子どもに生の食材を触らせて、「生き物をいただいている」ということを感じさせることが、最大の食育だと思いましたね。
泥付きのネギだってまさにそれだ。畑から生まれてきたのだ。

切り身の状態で魚は泳いでいると信じている子どもがいるというエピソードは半信半疑だけど、飽食の時代に食育を学ぶことは大切ですな。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
54位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。