マネーの虎にハマるが…

最近、YouTubeでマネーの虎を見ている。
もちろん違法アップロードされたものなので、本来は見てはいけない。
中には1年近く削除されずにある動画もあるので、日テレも見て見ぬ振りをしているのだろうか。

この番組が放送されたのは今から10年ほど前で、僕は小学校低学年だった。
当時は「派手な演出が無くて地味だし、どこがおもしろいのだろう」と思っていた。
大学1年生になった今、おもしろいと感じている。

なぜおもしろいと感じるのかを考えたら、その要素は
・志願者のトーク力
・志願者の企画力
・志願者のバックグラウンド
・虎たちの噛み付き
・虎たちのブチギレ
・虎たちの間での喧嘩
・マネーの動き
・「無類の○○好き」に勝手にされてしまう吉田栄作

と、様々な物が浮かんだ。

もう10本以上は見たと思うが、志願者が登場して3分で
「あ、これはダメだな」や「これはいける」というのが分かってきた。

ケバブ屋を開きたいトルコ人は良いパターン。
ケバブ料理は日本において隙間産業という事を把握し、採算の計算や店舗のデザインをしっかり決めているなど企画自体の完成度も高い。
日本人好みの味になるようローカライズも考え(向上心がある)、理念もハッキリしている。
何より人柄が良かった。
現在店がどうなっているかを書くと長くなってしまうので、詳しくはググって欲しいです。
キムチの移動販売も好印象でしたね。

逆にダメなパターンはというと、(社長の言葉を借りるが)人間が薄っぺらい。
これまでたいした経験がなく、経営哲学も曖昧。
企画自体も的外れで予算もメチャクチャ。

「HAHAHA、こんなの絶対ノーマネーだろぉ」なんて笑っていたら、
自分自身が薄っぺらいことに気がついた。
なんということだ。

明確な目標・目的・哲学をもって勉強してきたことや、打ち込んできたこともない。
僕はべつに経営者になりたい訳ではないが、社会に出る上で考え方や理論が破綻しているのは情けない。
気付いたので、
大学1年生の段階で、この番組に再会できたのはたいへん良かったと思う。

人の振り見て我が振り直せ ということだろう。
プレゼンの参考にもなるので、この番組を自分に活かしたいと思います。
僕はテレビを持っていませんが、テレビも悪いもんじゃないですね。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
43位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク