スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

2014秋季アニメ感想

アニメブログと称しながらほとんどアニメに関する記事を書いていない。
1クール2本のペースか。
それでもアニメ配信は毎日欠かさずチェックしている。

今季は6本のアニメを見た。

『ヤマノススメ』は前クールから引き続き。
放送時間が3分から15分に増えたことに心配していたが、
ストーリーが編み込みられていて第1期よりも面白かった。
あおいのバイト制服もすごく良い。
新キャラも出たし、それぞれのキャラの特徴があふれるほのぼのアニメだった。
そんなほのぼの中に格差社会が露骨に描かれていたところもまた印象に残ってしまった。
資本ケーキは笑った。

『弱虫ペダル』は来クールも続く。
第1期を中途半端に見逃していたけどなんとかついていけた。
スポ根アニメ(と言っていいのか)の中で一番好きかもしれない。
御堂筋、呉工業のアイツ、荒北の知られざる過去がどれもドラマ性があって楽しめた。
今や秋田書店のエース格なのでこれからの展開が気になる。

5分枠をもうひとつ挙げると『旦那が何を言っているかわからない件』。
1話の「このあと無茶苦茶セッ○スした」がツボにハマった。
たぶん、これから定期的に見返すだろう。
最終話の演出も最高だった。
第2期は既定路線だろう。
原作のWEB漫画も読みたい。

『大図書館の羊飼い』を見終わった時は
ハーレムアニメを見た!という感覚がビシビシとした(なんじゃそれ)。
設定が比較的分かりやすかったからとっつきにくさは無かった。

『ガールフレンド(仮)』もキャラがどんどん出てきた。
1話のマシンガンキャラ紹介に困惑しながらも、それ以降のエピソードが
キャラクターの個性が毎回濃いものだったので、話が分からなくて取り残されるということは無かった。
会長が紅茶を出すことしかできない無能キャラ
という描かれ方をされていたのがなんとなく面白かった。
そしてクロエちゃん!
登場するたびに吹いてしまった。
最終話の配信がまだ残っているのでまだ楽しめる。
変に恋愛話にするのではなく女の子のみでキャッキャウフフする構成
が当たりだったと思う。

『デンキ街の本屋さん』も毎回面白かった。
唯一のギャグアニメ枠として楽しみだった。
カメコのですぞー口調にハマりそう。
先生がむちゃくちゃ可愛かったけど、
カップ麺のスープを再利用する話はドン引きした。
あれは流石に真似できない。
最終話の店長も何だったんだアレ。
バイトアニメと言えば夏にWORKING!!3期があるそうな。

アニメ記事はあまり書かないけど、
振り返って自分の感想を読めるのでこれからも書いていこうと思う。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2830位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
72位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。