貧乏人は小麦粉を食え

「貧乏人は麦を食え」と言い放ったかつての総理大臣に従がって
小麦粉料理を開拓するのが課題だ。

最近作っているのはすいとん。
すいとんと言えば戦時中の食糧難の日本で重宝された食べ物というイメージが強いが、
ウィキペディアを見ると、古くは室町時代にも記述があり江戸時代は庶民の食べ物として親しまれていたそうだ。

材料は小麦粉と水だけでできるので安くて腹にたまるということで
昔の人々も重宝したのだろう。
古人の知恵にあやかることにしよう。

寒いので最近は味噌汁を作り
その具材として豆腐やネギと一緒に入れている。
朝食は食パンと味噌汁とコーヒーというなんともエキセントリック
な組み合わせだが、寒い時には汁物が欲しいので意外に気にはならない。

作りおきしておくと便利だ。
あとほんだしを入れたらとても風味が良くなった。
味噌汁は奥が深いので毎日食べて自分の味を生み出したい。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1809位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
42位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク