スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ニコン D5500発表!D5300との違いを比較

どうもニコンユーザーです。

1月14日、D5300の後継機種となるD5500が発表された。
今回はその違い、変更点などを見ていこうと思う。


スポンサーリンク

キャッシュバックキャンペーンが終わった翌日、ニコンから新機種が発表された。
現行のD5300は、D3300の上位に位置する機種。
この2つは一眼レフのエントリーモデルだ。



まず先にD5300とD3300の違いを見ていく。
大きな違いは
・バリアングル液晶搭載
・Wi-Fi内蔵
・GPS搭載
・フォーカスポイント39点(D3300は11点)

画素数、撮影素子に違いはない。
動画についてもどちらもフルHD(1920x1080)・60fpsで撮影が可能。



いよいよD5500との比較に入っていく。

と言っても、性能的な違いはさほど無い。
フォーカスポイントや画素数、撮影素子までも変わっていない。
つまりこれは大胆なモデルチェンジではなく小さなマイナーチェンジ
と言うべきだろう。

ではどこが変わったのか?
一番の変更点はタッチパネルの搭載。
バリアングル液晶の利点はそのままにタッチ操作による
利便性が上がった。
メニュー設定やファインダー撮影中の項目設定
直感的に画像を確認でき、ライブビュー撮影では画面をタッチすることによりピント合わせや
シャッターを切ることが可能。
公式サイトを見るとスマートフォンを意識しているようだ。

そして目玉機能がタッチFn
ファインダーを覗いた状態でタッチパネルに触れると
予め設定した機能を使うことができる。
つまり、ファインダーで被写体を追いかけながら
それと同時に設定変更ができる
ということだ。



その他の変更点はGPS非搭載にした点。
D5300のGPS精度が良くないという評判だったので外したのだろう。
それも影響したのか本体重量が約480gから約420gに約60g軽量化した。
ちなみにバッテリー込みだと約470g。
ライバル機のキヤノンEOS kiss7i が約525gなので優位と言える。



また、見た目にも若干の変更点を発見した。



↑がD5500




↑がD5300


パッと見分かりづらいが
本体右上のコマンドダイヤルと呼ばれる部分の
形が変化している他、僅かな違いがある。
ボタンの配置自体に大胆な変更は無いので
機種変更して戸惑うということはなさそうだ。



2015年2月5日発売予定だが、アマゾンなどでは既に予約が
始まっている。
価格はボディのみで約8万円、ダブルズームキットで約12万円だ。





D5500の購入を見送ってD5300の価格下落を待って購入するというのも
一つの手だろう。





先ほどD5500にはGPSが搭載されていないと書いたが、
別売りのアクセサリを買うとGPSを使うことが出来る。




また、D3300についてもワイヤレス機能を
下記のアクセサリによって補うことができる。




関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
54位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。