自炊をする予定の一人暮らし大学生が買うべき調理器具

3月に入り、春から大学進学し一人暮らしを新たに始めるという人もいるだろう。
今回は、現役大学生が1年間自炊を続けたという視点で、一人暮らしで必須のキッチン用品・キッチン家電を必要順にランキング形式で紹介しようと思う。



第1位
電子レンジ

これは必須だ。一人暮らしをするのであれば、真っ先に買うべきだろう。
自炊をする予定は無くても、買ってきた惣菜を温めたり、レトルト食品を温めるのに必要になる。
オーブン機能が付いたオーブンレンジもあるが、アレを選ぶのであれば実勢価格約2万5000円の機種を選ぼう。
しかし、その価格帯の機種は大きい上に、安いオーブンレンジだとオーブン機能もレンジ機能も中途半端になってしまうので、別々に買い揃えるのがセオリーだと思う。





第2位
冷蔵庫

これも自炊予定無しの学生も買うべき家電製品だろう。
自炊するのであれば、100Lもしくは140L~のサイズを選ぼう。
料理を作らない人はビジネスホテルに置いてあるような機種で十分だ。
後者の冷蔵庫は賃貸住宅の物件によっては付いている場合があるが、入るのはせいぜい飲み物、ちょっとした加工食品と氷くらいだ。
食材を入れる予定であればお店でじっくり下見しよう。
僕の場合、冷蔵庫は洗濯機置き場に置いている。
一人暮らし学生に洗濯機はいらないぞ。








第3位
炊飯器

日本人の主食は米だ!お米食べろ!
オカズの惣菜は外で買ってきて主食の米だけ自分で用意するだけでも、全て外食で済ますよりは節約になるぞ。
サトウのごはんは便利で美味しいがコスパは良くない。しかし、米を炊く時間の無い時のために備蓄している。
僕は5合炊きのものを使っている。余ったご飯はタッパーに入れて冷凍庫にぶち込もう。



以上、この3点が「キッチン家電三銃士」だ。



第4位
包丁&まな板

ここへ来て電化製品以外がランクイン。
自炊には必須だ。
僕は約2000円のセラミック包丁を使い続けている。
凝った料理をしないのであればこの程度で十分だ。
まな板は、柔らかい素材のシート状のものが扱いやすい。







第5位
フライパン&鍋

これも必需品。
フライパンは18cmのものを当初は使っていたが、炒飯やもやし炒めを作る時にサイズが小さいと感じていたので、最近26cmのものを買い足した。
鍋も袋ラーメンを作る時に必要だ。カップ麺よりも安上がりだぞ。
また、圧力鍋についてだが、僕はまだ持っていない。
初めから買うのではなく、自炊を続けて必要になってから買う方が良い。置き場所取られてしまうので見極めよう。







第6位
オーブントースター

これは人によって必要度が変わるので第6位とした。
「朝は食べない!」という人には要らないが、
毎朝トーストを食べる人にとっては必要。
惣菜のフライを温めなおしたり、冬は餅を焼いたりと、使い方は意外に多い。
小麦粉と水を練り込んで形を整えてトースターにぶち込むとピザになるぞ!
安い機種は焼きムラが出来る場合があるので、有名メーカーの4000円くらいの価格帯の機種がおすすめ。





第7位
電気ケトル

僕は緑茶をかぶかぶ飲みまくるのでこれは必須だ。
直ぐに沸くし、機能が単純なのもいい。
これがあればヤカンは必要ない。
魔法びんでお茶を持ち歩いて節約しよう。







第8位
IH調理器&鍋(卓上用)

鍋料理は一人暮らしの味方だ。
白菜もやしネギ油揚げ豆腐等など大量の食材をガッツリ食べることが出来る。
鍋をする時の熱源はカセットガスコンロに比べて火災のリスクが少ないIHがおすすめ。
実際に下記のヒーターと鍋を買った。
予算が許すのであれば、たこ焼きプレートや焼肉プレートがセットになったグリル鍋も検討してみるとよい。
みんなで食材を持ち寄って鍋パーティーをするときっと楽しいぞ。僕はやったことないけどな!









第9位
バリスタ

「コーヒーが飲みたい!けど豆とかよく分からないしこだわりはあまりない…」
という人におすすめ。
僕は毎日バリスタでコーヒーを飲んでいる。
ボタンを押すだけでコーヒーが飲めるのはかなり便利だ。
コーヒーをまったく飲まない人は必要ないので、この順位とした。
過去記事→バリスタを買って1ヶ月経った





第10位
ノンフライヤー

ヤマダ電機の新春セールでフィリップス社製品を1万円でゲットした。
油をほとんど使わずに揚げ物を作ることができるので、かなり重宝している。
揚げ物をするととにかく油の処理が面倒だが、その弱点を見事に解消している。
焼き魚も作れるし、惣菜のフライの温めなおしをすると油がドボドボ落ちるので健康的だ。
しかし!器具の手入れが面倒なのと、大きい&重いのが玉にキズだ。
これはかなり致命的なので、しょっぱなから購入するのではなく生活が始まってからよく考えた上で検討するのが一番だ。
過去記事→フィリップスのノンフライヤーを1万円でゲット





その他
食器について

食器はどのような料理を作るかによって必要な形状や枚数が変わってくるのでランキングには載せなかった。
男子の場合、白米用の丼&もやし炒め・ラーメン用丼&平皿3枚&小鉢&小皿でなんとかなると思う。
必要になったら買い足すのがやはりベター。



その他
家電製品を買う時の注意点

使いやすいさ、手入れのし易さ、寸法を気にするには言うまでもないが、意外と見落としがちなのが電源周波数
富士川(静岡県)と糸魚川(新潟県)を境に、西日本が60Hz(ヘルツ)、東日本は50Hzとなっている。
両方の周波数に対応する家電もあるが、中にはそうでない製品もあるので注意しなければならない。
もしこれを間違えると、故障や火災の原因にもなる。理由は文系なので分からないぞ!
東西の境地であれば電力会社に確認しよう。



まとめ

始めから全て揃えるのではなく、「後から買い足す」のを基本戦略としよう。
学生向け賃貸だと狭いので、置き場所に困ることになってしまう。
「その製品はどのくらいの頻度で使うのか」「何のために使うのか」「使うことによって恩恵はあるのか」
という風によく考えてから買うべき製品を確認しよう。
クオリティ・オブ・ライフ(QOL)を高めてくれるような製品を選ぼう。

また、ブレーカー落ちにも気をつけたい。

また、「自炊は初期投資がかかるのでそこまで安くない」と言う意見の人がいるが、
そんなことはないと思う。
毎日コンビニやスーパーで買い物しようものなら、散財するクセがついて遊びに使うお金が無くなってしまうぞ!
高カロリー低栄養の外食を毎日すると、やがて体の調子が悪くなってしまうかもしれない。
そこにかかる医療費までを含めて考えると、結局、自炊は安くつくのだ。
お金のことだけでなく、料理を作るということは純粋に楽しいことだと思うので、ぜひその喜びを味わって欲しいと思う。

参考になれば幸いだ。




関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
43位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク