スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

人と別れてから実感すること

バイト先でたいへんお世話になっている人が異動となり別の配属先に勤めることになった。
これからも変わらずに居てくれる方が今後の日程や業務のやりとりがスムーズにいくし、なによりとても良い方だったので残念に思った。

これまでいろんな人と出会いと別れを繰り返しながら生きてきたが、ある人から学んだこと・教わったことを実感するのはその人と別れてから、ということを初めて思った。
普段は慣れているがいざ居なくなるとその人の存在の大きさが身にしみるのだと思った。
いつも何気なくやっているちょとした気配り・作業が、実は「あ、あの人が言ってたことだ」というのに気づく。

「出会いは大切だ」とよく言われるが出会いと同じくらい別れは大切だ。
むやみに出会いのみを求めるのではなく、一歩立ち止まりこれまでの別れを振り返り、その人がどんな人でどのようなことをしていたのかを考えるのが重要だと思う。
「あの人はいい人だった」と漠然にしか回想できない過去の人もいるが、それは存在が小さいのではなくその人をあまりよく観察していなかったからだと感じる。
いい出会い・いい別れを実現するには常日頃からその人を観察し、なぜそのような行動をするのかというのをじっくり考える必要があるのだろう。

出会う価値がある人とない人もいるとは思うがそれを一目で判断するのは不可能だ。
相性が合わなかったりその人から得られる情報・知識が自分にさほど重要ではない場合がそうだと思うが、いい出会い・別れの経験が豊富な人はその見極めも上手いのかもしれない。

まもなく新学期が始まり出会いの季節となるがその前に、現在・過去の人間関係を振り返ってそれを出会いに繋げるべきだと思った。

実践しようと思っても難しいですね。
出会い・別れの意義はなんとなく分かりつつありますが、出会いの具体的なハウツーなんかを知りたいものだ。
僕は超人見知りで人との接触を避けがちなので、出会いの真髄を考える以前にそれを治さなければなりません。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
54位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。