2015年順位予想パリーグ編

いよいよプロ野球開幕まであと2日となった。
今日明日は毎年恒例・順位予想をしてみたいと思う。
のんびりしていたらもうこんな時期になってしまった。
まずはパリーグ編!

1位・・・ソフトバンク

2位・・・オリックス

3位・・・楽天

4位・・・ロッテ

5位・・・西武

6位・・・日本ハム


スポーツ紙の評論家による順位予想を見てもやはりソフトバンク・オリックスのワンツーか。
ソフトバンクは中継ぎの岡島が退団し他のピッチャーも故障や登板過多が目立っており、いきなり工藤新監督の力量が試される。
オリックスは金子の復帰時期によってチームの雰囲気が大きく左右しそう。佐藤達ら中継ぎの負担も減らしたい。

と、ここまではどの人が予想しても同じになりそう。ここからが難しい。
大久保新監督が率いる楽天を3位予想。
就任にあたっては賛否両論(というよりほとんど否)あったがユニークな練習法は選手達に新たな発見を与えたはずだ。
2年前の優勝メンバーはまだまだ若い選手も多いだけに様々な見方が増えるのはいいこと。

ロッテはやはり先発投手に不安を抱える。
成瀬の抜けた穴は小さいようで小さくない。代わりにローテを守れる投手はいるのだろうか。
2005年、2010年は日本一だが2015年は果たして?

片岡・涌井の穴をいまひとつ埋められなかった西武は今季も苦戦しそう。
高卒1年目で6本塁打を放った森を始め若手選手の勢いは楽しみなものを感じるので、少なくとも今季中に正遊撃手を決めておくのがキーポイント。

多数の解説者がAクラスと予想する中、最下位予想は日本ハム。
大引・小谷野がチーム方針にノーを示す形でFA移籍したが、それが決定的な弱点を示している。
チーム内の競争があまりにもフェアでない。レギュラー選手と真っ当に勝負してスタメンになるのではなく完全に「若手のためにポジションを空ける」という形になってしまっている。
仲間と競争してポジションを勝ち取った選手は強いが、そうでない選手は長くは活躍できない。
コストカットさえすればいいというものではないし、プロ野球球団としての在り方を考える必要がある。

2014年の順位予想
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
34位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク