スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

3月20日東京ドーム/巨人vs日本ハムと指定席D引換券のワナについて その1

※レイアウトが崩れる場合はPC版での閲覧をおすすめします。




3月20日に東京ドームで行われた読売ジャイアンツ対北海道日本ハムファイターズのオープン戦を見に行った。
とある人から招待チケットを貰ったのだ。

東京ドームの招待券(新聞の勧誘などで貰えるやつ)というのは指定席D引換券というチケットで、入場前に引換所に行けば指定席Dのチケットに引き換えができる。
しかし!引き換えができる人数は限られていて定員に達すると立見券になってしまうのである。
試合前の東京ドームに行くと人々の行列が出来ているが、それが指定席D引換券の引換待ち行列である。
人気カードだと試合開始前に引き換えが終わってしまう場合もあるのだ。
つまり、指定席D引換券というのはあくまでも“引換券”であって絶対に座って観戦できるという保証のあるチケットではない。
このシステムを理解せずに東京ドームに来ると座ってのんびりするつもりが3時間立ちっぱなしという過酷な戦いになってしまう。
東京ドームに初めて行く人は注意しよう。

ちなみにこの日の試合はオープン戦ということもあって、なんと3塁側は内野席も招待券で入れるようになっていたのだ。
僕はジャイアンツファンだが迷わず3塁側の行列に並んだ。
開場となる16時の10分前から並び始めたのでいい席が取れるか不安だったが余裕で隅っこの内野寄りの席をゲット。

入場からプレイボールまでがもっともワクワクする時間だ。
とりあえずカバンからカメラを取り出しセッティングを行い、選手名鑑とにらめっこしながら練習中の選手を目で追う。
上記の画像はSIGMAの10-20mm F4-5.6で撮った。
超広角10mmで撮ると迫力満点で照明がまるで星空のよう…

持っていったのは超広角と55-200mm望遠の二本。
キットレンズでF値が大きい&シャッター速度1/500or1/800&ドーム内は暗いといった条件が重なりISO感度を6400まで上げた。











ハーミッダとレアード。感覚を確かめるように練習していた。
ハーミッダって声に出して読みたくなるよね。ハーミッダ。ハーミッダ。
この日先発したガラテは外野で裏方さんとキャッチボールをしていた。











投球フォームが気になったので撮ってみた。
Picasaに連続撮影モードで撮った写真を上げると勝手にgif画像も同時に作ってくれるんだね。初めて知った。
96年のドライチ・矢野諭打撃投手だった。
このように現地観戦では普段なら見られない裏方さんの様子も見ることができる。





村田さんが二軍落ちしていたためサードの守備練習には打撃好調・井端と坂口。





そしてショートには坂本と寺内。
きゃ~!ナマ寺内よ~!(誰)




ベテラン二人の背中には圧倒的な存在感が漂う。
亀井や由伸は夏場あたりに故障離脱してそうなので金城さんにはスーパーサブとして活躍して欲しい。








巨人ファンが選ぶフルシーズン1軍に居てなさそうな選手ランキング第2位の亀井はファーストで練習(1位は由伸)。
そして今オフの目玉・ファーストコンバートの阿部。
ダボパン似合わねえ…あと痩せた?





そうそう、ダボパンと言えば松本哲也も。
足が速い選手はオールドスタイルの着こなしが似合うのに…
坂本もオールドスタイルにして欲しいですね。裾を上げることによってエラー数削減に…つながらないか。
かと言って長野のオールドスタイルは未だに見慣れない。
ちなみにこの日は長野の復帰戦だった。





そんな訳でいよいよプレイボール!
といきたいが一つの記事に画像を載せまくるとページが重くなってしまうので続きは後日出します。

…続く

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
54位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。