2015年冬期アニメ感想

そろそろ春アニメも始まってきたので今のうちに冬アニメの感想をまとめておく。
感想というよりはログに近い。後から読み返すとおもしろいからね。

まず個人的にナンバーワンは『幸腹グラフフィティ』。
そもそも僕は肩の力を抜いて視聴できるアニメが好きなので
女の子達が食事をすることがテーマのこの作品はストライクゾーンど真ん中。
原作の評判はあまり良くないので心配していたがさすがシャフト、綺麗にまとめてくれた。
随所にシャフト感あふれる演出が垣間見えていちいち笑ってしまった。
高校編をぜひ見たいですね。

次点で『弱虫ペダル』と『ミルキィホームズ TD』。
イカ娘と共に少年チャンピオンの二枚看板を誇る弱虫ペダル。
今回もたっぷり楽しませてもらった。「1話でここまで引っ張るのか!」とも思ったがおもしろかった。
キャラクターそれぞれの個性がミックスされて素晴らしい展開だった。

先ほど「肩の力を抜いて視聴できるアニメが好き」と書いたが、これはつまり世界観にスムーズに入りこめるということでもある。
例えばキャラクターの人数が多かったり、設定や背景がややこしいものだとしても、(僕にとっての)良いアニメは視聴者がストレスを感じさせずに作品を楽しむことができるような工夫がなされている。
弱虫ペダルは登場人物が多いが、見ていて名前や設定がワカラナイ!なんて状況には陥らなかった。
物語についていけずに取り残されるな、と感じたアニメは見なくなる場合もある。まあ気持ちの問題ですがね。

ミルキィの独特な雰囲気もとってもすき。
ギャグアニメは貴重だ。
OPがクセになるがEDもまた素晴らしい。ミルキィにはもったいない

アイドルマスターシンデレラガールズ』も良いアニメだった。分割2クールらしい。
月並みのことだが武内Pの声優が17歳ということに衝撃を受けた。はい。
某掲示板では本田が未だに聖域扱いされてて笑える。

一方、悪い例を挙げるとやはり『艦これ』だ。
ゲーム未プレイ勢だし深くは言及しないが…
まず艦娘たちはなぜ・何のために・どのような敵と戦っているのかがはっきりと明示されていない。
この時点で置いてきぼりになってしまった。
そして史実との連動もハッキリしていないようだし…そもそもきっぱり連動するのであればゆくゆくは全員轟沈なのでは。
おまけに作画も…(以下略)

神様はじめました』は一期に続いて見たが相変わらずのほほんとしており落ち着く。
男でこんな感想はちょっとアレですかね。

ローリングガールズ』は一応見たという感じだが、いまひとつ内容が入ってこなかった。
籾山の正体は少しビックリした。

5分アニメだと『みりたり!』と『アニメで分かる心療内科』を見た。
30分だとキツイけど5分なら楽しめるという5分アニメの大原則(?)をしっかり守っている素晴らしい作品でした。


という訳で2015冬アニメもたっぷり楽しんだ。
幸腹グラフィティが素晴らしかったのでこのクールは豊作でいいでしょう。
お腹いっぱいです。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
17位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク