スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

【プロ野球】95年世代の活躍が目覚ましい

 どうもゆとり世代です。
僕は現役で大学に入り現在2年生、つまり19995年生まれだ。
今シーズンのプロ野球は僕と同じ95年生まれ世代の選手の活躍が目立っている。

森友哉(西武・1995年8月8日) 40試合 .313 8本塁打 22打点
関根大気(DeNA・1995年6月28日) 36試合 .247 1本塁打 9打点
松井裕樹(楽天・1995年10月30日) 14試合 0勝0敗9S 防御率0.53
田口麗斗(巨人・1995年9月14日) 4試合 1勝2敗 防御率3.27

 投手野手二人ずつ載せた。
 この中でも別格は森でしょう。
高卒2年目でここまで打てるのは清原以来なのではないだろうか。もちろん僕は2年目の清原を知らないが。
交流戦ではライトを守る事が内定済み。レフトは栗山、キャッチャーは炭谷なので自然とそうなる。古田、城島、阿部のような打てるキャッチャーを将来的には目指して欲しいものです。今の日本野球界は投手に有力な人材が集中して、ホームランの打てる和製大砲の人材が枯渇しているのでますます楽しみだ。
 
 関根は現在首位のDeNAの象徴的な選手。ジャイアンツとの開幕戦で澤村から代打プロ初HR。
1年目から二軍で101試合も出ていたので実戦を積むのが早いなーなんて思っていたが、すっかり日替わりレギュラーの一人に。
「掛布の再来」「ハマのイチロー」と呼ばれるように、走攻守三拍子揃った選手で、僕の好きなタイプですね。

 松井はデーブ大久保監督の下での起用法に心配されたが、抑えがズバリと当たった。
17イニングで奪三振が23個!そして自責点はわずか1。
今年はリリーフで経験を積んで、それから先発として育てるのだろう。中継ぎ一本よりもその方が故障のリスクは少なそう。

 そして巨人の田口。こちらもサウスポー。
故障者続出の状況で昇格すると見事なピッチングでローテに入った。
今の巨人では貴重なダイヤの原石なので、怪我をせず育って欲しいです。
和田恋、平良、奥村…はヤクルト行っちゃたけど、95年生まれの選手が二軍にいるので注目だ。

ちなみに慶應SFCのTehuくんも95年生まれだ。
95年というのは阪神淡路大震災や地下鉄サリン事件などが起こったろくでもない年なので、生まれてくる子どもも、ろくでもないという風潮がある(ない)。
僕も95年世代を良い意味で主張できるような人物になりたいです。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2831位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
68位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。