巨人⇔パ球団の大型トレード予想

巨人がパ球団と大トレードか

 読売ジャイアンツの新GMに堤辰佳氏が就任したというニュースが流れたのは今月の11日だが、早くも動いているらしい。
堤氏は慶應大野球部主将経験者で、前任の上智大出身の原沢敦氏とは対照的。この時期の人事異動は不自然なので、フランシスコ獲得が引き金になったのでしょう。
記事によるとトレード候補の選手については既に検討しているそうなので、ありえなくもないかもしれない。

 具体的な選手を予想する。()内は年齢。
投手…福田聡志(29)、阿南徹(31)、江柄子裕樹(29)
捕手…河野元貴(24)
内野手…藤村大介(26)、大累進(25)
外野手…横川史学(31)、隠善智也(31)

 まあ流石に1軍でバリバリプレーしている選手をトレードに出すのはまずありえない。日ハムがマイケル中村と糸井嘉男を出した時はビックリしたが。
となると、記事のように中々1軍でプレーする機会が無い選手となる。
河野、藤村、大塁はまだまだ若い。藤村はドラフト1位入団だが、過去に希望枠入団の金刃憲人が楽天へトレードされた例もあるので十分にありえる。
大塁はドラフト2位だが、日ハムに対する報復指名(菅野の例のアレ、大塁は駒大苫小牧-道都大という経歴)だったという説もあるし、2軍でも持ち前の脚力をいまひとつ活かせていない。
今年のドラフトで二遊間の選手を指名したら、どちらかがトレードに出される確率はアップする。
外野手2名も2軍では打ちまくっているが守備がアレなのでDHのあるパ・リーグへ行って心機一転して欲しい。(横川は元楽天だけど)

 そして今の巨人の補強ポイントは、やはり野手だ。
村田修一の登録抹消もあり特に強打の選手は補強しておきたい。(それでやってきたのがフランシスコだったけど)
現在まで井端弘和がフル稼働しているので後半戦に備えてそのバックアップ要員も考えなければならない。(僕の大好きな寺内崇幸さんも怪我)
となると、あの3人が真っ先に思いつく。ズバリ…

・金子圭輔(ソフトバンク・30)
・江川智晃(ソフトバンク・29)
・根元俊一(ロッテ・32)

 金子は内野のユーティリティ・プレイヤーで、昨年は38試合に出場したが今季は明石健志や高田知季に出番を奪われがち。緊迫した試合展開で出てくるととても頼もしい。
江川はドラ1入団の未完の大器。今年のレギュラーは柳田悠岐、中村晃、内川聖一が張り代打には吉村裕基が控える。正直、太刀打ちできるとは思えないが、他球団だとスタメンになれる選手の筆頭だ。守備も外野だけでなく1塁と3塁も守れるので原監督好みのタイプ。
大穴は根元かな。一部の首脳陣に愛されていて去年は打率が2割に満たない程の大不振だったが、スタメンで使い続けられた。今年も好調とは言えない上ドラ1の中村奨吾の台頭もあるのでうかうかしていられない。「2番セカンド」で起用したい左バッターだ。

 選手名鑑を片手に調べてみましたが、案外トレードで獲得しそうな人材はいませんでした。
まあ、期限までにトレードがあるとしたら上記3人になると予想してみます。
東スポの記事にここまで本気になる人は中々居ないでしょう。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

漢字間違ってるぞ

>あさん

はて、どこでしょうか…
非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
34位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク