何のためのツイッターなのか

 どうもネットウォッチャーです。
今日はサックリと。

 最近はプロ野球球団の広報だけでなく、選手自身もツイッターのアカウントを持つようになった。
やるやらないは選手の考えだしどうでもいいのだが、個人的にどうも苦手だ。
何と言うか…夢が無いと言うか…

 選手とファンの距離がSNSによって短くなり、コミュニケーションが取れるようになったというのは喜ばしいハズなのだ。
にも関わらず、僕の心の中には嫌悪感がある。
やっぱり、野球選手は雲の上の存在で居て欲しいという観念がまだあるのだ。

 アスリート系ツイッタラーの走りである(要出典)ダルビッシュ有のアカウントはフォローするくらいには好きなんですがね。
あの人くらいのレベルになると雲の上どころか異次元と接するような気分だし、そもそもツイートがおもしろいのだ。
ツイッタラーとしてのアイデンティティを確立している、とでも言うべきか。

 一方一軍半の選手やルーキー選手がやっているのを見ると「いやいや呟いてる場合ちゃうやろ」とツッコみたくなる。
大きなお世話であることは重々承知ですが…活躍を期待している選手がアカウントを持っているとなると、あっ…(察し)みたいな。
まあまあ、ツイッターというのは見たい人だけをフォローすればいいし、そういうツールなので納得するしかない。
評判を上げるのも下げるのも選手の勝手だ。

 しかし、そうでないのが球団公式ツイッターだ。
悪い意味で知られているのはオリックス・バファローズ公式とソフトバンク・ホークス公式だ。
オリックス公式は流石に上司が注意したのか最近は落ち着いていますが、ホークス公式は未だに過激なツイートが目立ちます。
他球団ファンを煽ったり、対戦相手チームの選手に無礼な発言をしたり、ツイート内容がやたらくっさい…
いやいや、するのは自由だけど、公式って銘打っているんだからチームの顔に泥を塗りたくるようなことするなよ…

 あとシャープの公式アカウントも好きじゃありませんね。
流石に煽りや暴言はしませんが、発言内容がゆるゆる過ぎるのです。
中期経営計画を発表した日にも呑気に呟いてるし…
中小企業化案も叩かれまくってたのに(断念したけど)よく続けられるなと。
株主の顔面が白物家電の如く真っ白ですよ。(上手くない)

 距離感が縮まるのは良い事ばかりではありません。
ブログでも気を付けます。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
43位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク