スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

2015年6月の食費・家計簿・読書記録




6月の食費…¥9,911 

5月より¥1,386ダウン
5月・・・¥11,297 

 なんやかんやで今年初の食費1万円切りを達成。
先月購入した食材を持ち越して使った結果か。わざわざ減価償却みたいな計算をする訳ないし、厳密な「一ヶ月の食費」ではないけど、まあいいでしょう。

 最近ふと「なんで節約しているのかなあ」と思いました。
何か欲しい物ややり遂げたい事があってお金を貯めている訳ではないし、貧困に打ちひしがれていて明日食うものもない、なんて状況ではないし(バイトしなくても親の仕送りだけで食費をまかなえる)、どうして食費を削る事にこだわり節約するのか?

 すぐに解りました。
なぜ節約するのか?それは、貯金が趣味だからです。
これ以上の解答はありません。
たまに通帳を見てニタァ~と笑う…というのは気持ち悪いし、今の貯金額に満足していないので、たまにしかしませんが(するんかい)、お金を貯め込むのは快感なのです。

 この国のデフレにも大きく貢献しているでしょう。
まあ、夏休みに向けて必要な???を買い込む予定ですし、まだブログには書いていませんが最近!!!とかを買ったのでお金を使う時は使っています。
なので節約しつつそういうのに出費していく感じですかね。

 お金とは使うものではない。貯めるものだ。 ―――ペーター(1995-)

 あ、イタリック体にしても全然カッコ良くない。



2015年6月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:836ページ
ナイス数:10ナイス

就活のバカヤロー (光文社新書)就活のバカヤロー (光文社新書)感想
面白い。就活を茶番劇と表しなぜそのように成り下がったのかを学生・大学・企業・就職情報会社の4つの視点から切り込む。それぞれにそれぞれの事情がありそれが悪循環を生み出していると感じた。結果、誰も得していない。それがシューカツ。
読了日:6月22日 著者:大沢仁,石渡嶺司
一億三千万人のための小説教室 (岩波新書 新赤版 (786))一億三千万人のための小説教室 (岩波新書 新赤版 (786))感想
平易で軽い文で書かれているが、中身はムチャクチャ深くて、難しい。普通は素通りしそうな事に気付かせてくれる。
読了日:6月16日 著者:高橋源一郎
学問 (新潮文庫)学問 (新潮文庫)感想
『僕は勉強ができない』→『放課後のキーノート』から入った僕としては異色に感じた。性(自慰)に対する洞察と描写が読みどころ。4人が後にどんな生涯を送るのかがそれとなく想像できるのがいい。
読了日:6月11日 著者:山田詠美

読書メーター


 読書メーターです。
先月も良い読書が出来ました。。。



 そんなところです。
今月も頑張るぞい。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2830位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
72位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。