スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

横浜スタジアムで初観戦/9月4日横浜DeNA-読売




大学の知り合いに誘われて横浜スタジアムに行きました。
横浜に行くのは今年の3月以来です。 その時の記事→初めて横浜へ行った
その時は横浜スタジアムの前を通り過ぎただけでしたが、今回は同球場での初観戦です。








屋外でのナイター観戦というのは試合前の夕ぐれ時がワクワクする。言うまでもなく、東京ドームでは味わえない。
巨人も開閉型ドーム式天然芝スタジアムをはやく作ってくれよな~(無理)







2013年に改修工事で設置された、日本一の高精細を誇るSONY製スコアボード。それによって様々な表示や演出が可能になった。スタメン紹介の時に応援歌が表示されるのは良いと思いました。(2番の打率ェ…)

上記2枚の写真の内、1枚目は55mmで撮ったもので、2枚目はそれをトリミングしたものです(↓の岡本くんも)。
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II というキットレンズですが、案外くっきり写るもんですね。このレンズは軽くてコンパクトで重宝しているのでまた別の機会に紹介したいです…
ちなみに設定は f/5.6・1/200・55mm・ISO400 です。





謎の花束贈呈。二軍では本塁打を1本しか打っていないのに、まさか一軍でもう打つとは……
楽しみ。





DBスターマンと謎キャラ。
試合開始前のイベントがやたらと多い。イニング間にも謎ダンスとかありましたし…
良い意味で新しい「プロ野球感」を感じた。このような営業努力で客数を伸ばしたんですねぇ…





もう一つ感じたのは、スコアボードにしょっちゅうリプレイが表示される事。
この画面を使ったちょっとしたイベント的なものもありましたが、ハードだけでなく演出面も含めて、ソリューションを提案するSONYの真骨頂のようなものを感じました(詳しいことはSONYの事業紹介ページに書かれています)。





まぁでも選手の経歴をずーっと表示する必要はないんじゃないんですかねぇ…一度見たら充分ですし。
セイバーメトリクスの指標を映す方が野球ファン的にはおもしろいのでは?





三塁コーチャーが川相さんになってる…!(8月25日から)
あれだけやらかしてるとそりゃそうなるよなぁ。勝呂さんは村田打撃コーチと一緒にサヨウナラかな?











菅野・小林のバッテリー。
ここらへんから先はAF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-EDで撮りました。ネットがある上に暗かったのでAFの食いつきがイマイチかな?と思いました(まぁこんなもんか)。









生大田泰示さん!





DeNA攻撃時のスコアボード。だから経歴は別に長々映す必要は(ry
白崎さんの成績が…どうなってんの…6本塁打で9打点て。
22本塁打37打点の2003年古木克明でも目指しているのか。








さて、試合の方は逆転に次ぐ逆転のシーソーゲーム。
3-6の8回にマシソンがバルディリスにソロHR、山口が梶谷にこの日2本目となる3HRを浴び4失点。菅野さんの勝ち星があっという間に消滅。
7-6で迎えた最終回、巨人打線に立ち塞がるのは、あの投手…











山崎康晃!
この日までセーブ機会の失敗ゼロという抜群の成績。さぁ、どうなるのか…





代打・堂上剛裕がツーベースを放ちいきなり無死二塁。ここですかさず代走・鈴木尚広。
続く坂本がこの日2本目となる送りバントで一死三塁(この日の坂本は0打数0安打1打点2四球2犠打1犠飛)。
そして4番・阿部慎之助が同点タイムリー!いやぁ~…普段は叩かれていますが、やっぱり一番頼れるのは阿部さんです。

ここでピッチャーは三上に交代。
亀井はフライアウトで次の打者は大田泰示さん…
あ、終わった。





打球はセカンドへー!あ、マジで終わった…
…と思ったらセカンド内村がファンブル(せっかく2安打して打率.158まで上げたのに…)!大田泰示さんの打球は鋭い!
そういえば序盤にも嶺井がなんでもないキャッチャーフライをポロリしていました。

7-7の同点、二死1,2塁でバッターは村田修一さん。
レフトへ安打を放ち、2塁走者の代走・吉川が一気にホームイン!巨人勝ち越し!





9回裏DeNAは澤村を攻め立て、一死1,3塁とチャンスを作りましたが、最後は黒羽根が4-6-3のゲッツーで試合終了。





という訳で、横浜スタジアムでの初観戦は8-7の“ルーズヴェルト・ゲーム”でした。
最後まで本当にヒヤヒヤ展開で、かなり熱くなりました。

いやーおもしろかった!
しっかしこんな試合は心臓に悪いですね。おもしろいけど。
ベイスターズの応援の気迫も凄く感じました。チャンテがかっこいい。

毎年の事ながら、このカードは何か普通じゃ無い事が起こるんですよねぇ…

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
49位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。