スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

業務スーパーが700店舗達成記念セールを開催中




どうもスーパー研究家です。
9月1日から10月31までの2ヶ月間、業務スーパーにおいて700店舗達成記念セールが開催されています。

ただでさえ安いのにもっと安くというのは一人暮らし大学生にとって朗報です。
とりあえず、ツナ缶や調味料などを買ってきました。
しばらくの間ちょくちょく通って買い溜めしておきたいです。災害時用の備蓄にもなるし…


業務スーパーのような、「常に安価で販売する手法」を「EDLP戦略」といいます。Every Day Low Price の頭文字を取ってEDLPです。
一方、イオンやイトーヨーカドーのような普通のスーパー(普通って何だよって話だけどさておき)は、「High-Low Price 戦略」と呼ばれるのです。期間限定のお値打ち品はその時だけ安くして、期間が終わったらまた通常の値段に戻す…みたいな、安くして高くして安くして高くしての繰り返しのイメージ。

この2つの販売戦略はどちらの方が優秀なのでしょうか?
EDLPだと、お客に常に安いというイメージを与える事が出来るので、広告宣伝費を削減できます。が、儲けの少ない商品を大量に捌いて売上を作るという、いわゆる薄利多売の状態になりがちです。
一方High-Low Priceは、やはり広告宣伝費がかさみます。セール品以外の商品は他店より価格が高い場合だってあります。セール品を目当てにやって来たお客に、いかに通常価格の商品を買わせるかが重要ですね。

どちらの戦略の方がより多くの客を獲得できるのか?という話ですが、そんなものは知りません(オイオイオイ)。
今の景気はデフレから脱却しつつあるので、EDLPよりもHigh-Lowの方が有利になりつつあるのかな?と思っております。
業務スーパーはPB商品は安くてもNB商品がちっと弱いな~と思う事がよくあるので、食材によって買う店を一応分けているつもりです。

そういう買い物の仕方でよろしいですかね?(誰に聞いてるんだ)


食品業として日本最大の製販一体企業 神戸物産

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2830位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
72位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。