蒼樹うめ展に行ってきたって話




僕です。
10月3日~10月12日まで東京・上野にある上野の森美術館で開催されていた、蒼樹うめ展に行ってきました。
『ひだまりスケッチ』や『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラクター原案などで有名な漫画家・イラストレーターの蒼樹うめ先生の個展です。
アニメ4期まで放送されたひだまりスケッチしか僕は触れていませんが、半年以上前から行こうと決めていたのです。

平日昼間に行きましたが、むちゃくちゃ人が多かったですね…。それでも15分待ちで入場できましたが。
スーツ姿の人や明らかに中学生風の人達も多く居たので「この人ら仕事や学校は大丈夫なのか??」と一人で思っていました。すんません。

唯一撮影可能な展示箇所だったのがゆのっちの部屋。



















アニメで見たのと同じだ!シャフト感溢れる演出だった目覚まし時計もバッチリありました。

内容はひだまり8割、まどマギ1割5分、残りその他といった感じ。
蒼樹うめ先生の絵は、キャラクターから生き生きとした雰囲気が感じられました。
何というか、一枚の絵にそのキャラが宿っていると言うべき…
衣服のシワの様子や髪の毛先が跳ねている描写などが、キャラと絵をすごくビビットなものにさせているんですね。

絵を見た受け手に空想をふくらまさせるような、ストーリー性を感じさせるのも彼女の絵の特長だと思うのです。
僕の好みの絵や写真もそういうものです。
静止画と動画の決定的な違いは連続性、つまり時間を記録しているかどうかだと思うのです(シャッター速度とかそういうことじゃなくて)。

絵や写真で、受け手を空想の世界に誘うような表現をするのは難しいことです。
僕はブログをやっていますが、「そんな写真や文章をつくっていきたいなぁ」とこの個展を通して思いました。

さて、展示ではゆのっちの絵描き歌コーナーもありました。
「これでお絵かきレベルが上がるぞ!」と鼻息を荒くして実際に書いてみました。





……うん。
上手では無いしオチに使うのにも弱い中途半端な絵やね…………

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
43位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク