スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ドラフト会議2015個人的な感想

どうも僕です。
高橋由伸さんに対するフロントのあまりにも無情過ぎる人事に呆気にとられました。
球団を中心選手として長年支えてきたスタープレーヤーに、そしてファンに、失礼だと思います。
由伸の父親問題は周知の事ですが、引退試合もせずに現役引退は寂しすぎる……
ファン感謝デーもしくはオープン戦で井端弘和さんと共にセレモニーはあるハズですが……

今回の記事は一昨日のプロ野球ドラフト会議についてです。
まとめから書くと、一番良い指名をしたのはオリックスではないのでしょうか。
10人中6人が社会人という即戦力路線を継承しつつ、吉田凌(東海大相模)・佐藤世那(仙台育英)と将来性が評価されているピッチャーの指名に成功。
青山大紀(トヨタ自動車)を4位で指名したのには驚きました。彼もまだ21歳ですが、都市対抗では佐竹・上杉(指名されなかった)の影に隠れていたので、投手に専念していたこともその時知りました(僕の地元出身なので思い入れがある)。
吉田正尚(青学大)・近藤大亮(パナソニック)と投打の柱になれる選手を確保したのも言うまでもありません。

次に良かったのはDeNA、楽天の順でしょうか。
今永昇太(駒大)を一本釣りすると熊原健大(仙台大)を2位で、3位で大学トップクラスの守備力を誇る柴田竜拓(國學院大)を指名し、補強ポイントを的確に突いた印象です。

楽天は平沢大河(仙台育英)をロッテに寝取られるという悲劇がありながらもオコエ瑠偉(関東一)を射止めたので、センターラインの強化というテーマには沿っているでしょう。
そして5位で指名したのが僕が激推ししていた石橋良太(Honda)。案外低かったですね。 
もう一人の激推し投手だった藤井貴之(日本生命)は指名されず…。年齢を考えると仕方ないですね。

巨人は前日から報道が出ていた通り、桜井俊貴(立命大)を1位指名。
例の事件が原因で拒否された選手もおそらく居たでしょう。
そんな中、この桜井投手は指名を喜んでくれたので感謝するしか無いですね。どうでもいいけど「さくらいとしき」で変換すると「桜愛しき」が出てきて「むっちゃ風流やん…」ってなる
肝心のピッチングですが、動画を見る限りだと「?」な印象です。
ストレートが甘いコースに入って(シュート回転?)痛打されたり、変化球がまともに決まらなかったりと…
フィールディングも含めてプロの世界では治すことがありそうな感じです。
今秋に評価を爆上げしたので、それ以前の動画を見ても仕方ないですが…

育成ドラフトで独立リーグの選手を乱獲したのは、新たに3軍を組織するのが理由だと思われます。
清武の乱以降は「育成の巨人」のイメージが薄くなっていたので良い試みなんじゃないのかな。

僕が本格的に野球を見始めてから贔屓球団の監督交代がほとんど無いので、今オフはいつもと違ったドキドキ感で過ごすことになるでしょう。
経緯はともあれ引き受けてくれたのですから、フロントは高橋由伸新監督を全力でサポートして欲しいですね。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
54位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。