スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

Nikonが2015年11月より冬季キャッシュバックキャンペーンを開始&D7300に望む事

ニコン、Winter ChanceキャッシュバックキャンペーンD7200・D5500・Nikon 1 J5が対象 最大1万円還元

ニコンがキャッシュバックキャンペーンを行うそうです。
かくいう僕も、昨年のキャンペーンで8,000円戻ってくるという文句に後押しされ、D3300ダブルズームキットを購入したのです。
当時約6万円だったので実質5万2,000円で購入した事になりますね。カカクコムの最安値が最近ようやく5万円台前半で安定してきたので、お得感があります。
そして今回の対象製品はこちら。

・D7200
ボディー:8,000円
18-140 VR レンズキット:1万円
18-300 VR スーパーズームキット:1万円
バッテリーパックキット:1万円

・D5500
ボディー:5,000円
18-55 VR II レンズキット:8,000円
18-140 VR レンズキット:1万円
ダブルズームキット:1万円

・Nikon 1 J5
標準パワーズームレンズキット:5,000円
ダブルズームレンズキット:1万円
ダブルレンズキット:1万円


去年は確かD3300とD5300、ミラーレス機とコンデジが対象だった記憶がありますが、今年はD7200も対象なんですねー。
ニコンにおける7000番台は現行ではAPS-C機の最上位機種になります。
予算や機動性を考えるとフルサイズ機には手を出せませんが、7000番台には憧れがありますね。
D300sの後継機が9000番台で出るのではないのかという推測も一部では出ています。
順当に行くと“D7300”になる訳ですが、個人的に望むのは
・バリアングル液晶
・ライブビュー撮影時の挙動の改善
です。

バリアングル液晶というのは液晶画面が360度自由自在に動くというものです。
バリアングル搭載のD5300ではなくD3300を選んだ時は必要性を感じていませんでしたし、壊れる確率が上がると考えていました(任天堂DSのヒンジ割れを何度も経験したもので…)。
しかし、固定型の液晶画面では不便な時もあるのです。
ローアングルやハイアングルでの撮影、そして特に動画撮影する時は必須ですね。
外付けのハンドルグリップを取り付けても撮影しやすそうですし、自由にアングルを買えられるのでビデオカメラとしても使いやすくなりそうです(どのように映っているのか分からないという面白さもあるかもしれないけど…)。

ファインダーを覗かない時は液晶画面を見ながらライブビューで撮影する訳ですが、その状態でシャッターを押すと若干もたつきがあるんですよね。
キヤノンの機種だとライブビューでの挙動はまるでコンデジのようにサクサク動くので感心してしまいます。
70Dと8000Dは動画に強いとよく言われますが、まさにその通りだと思います。

そしてもう一つ気になったカメラニュースを。
ソニー、4,240万画素フルサイズコンパクト「RX1R II」【作例あり】 光学ローパスフィルターの“効き”を変更可能
>価格はオープン。店頭予想価格は税別43万円前後の見込み。
43万円のコンパクトデジカメ……
誰が買うのだろうか…

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
55位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。