単焦点デビュー/Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G 開封&試し撮り




ついに買ってしまった。
一眼レフカメラの醍醐味である“ボケ味”を堪能できるレンズです。
F1.8という明るさも初体験で、注文してからドキドキワクワクでした。
Amazonにて¥23,700でポチッ。


購入を検討したレンズ


・AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
・AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

単焦点レンズを買うという事は決めていたが、35mmに加え↑の2つのレンズで迷っていた。
40mm F2.8は被写体まで数cmの所まで寄れるマクロレンズ。機能は魅力的だがF値が2.8…
35mmと50mmの間を取ってこれか?と思いましたが、F1.8の世界を覗いてみたかったので除外。

となると35mmと50mmの勝負。
カメラ界では「50mmが標準レンズ」と言われています。これは人間の目の画角に近いことに起因しているそうです。
画作り的な観点からしても、標準レンズで撮り続ける事は写真、構図の勉強になるとも言われています。
「じゃあ50mm一択やん!よっしゃポチィとな」 


35mm換算というワナ


……ちょっと待った!
50mmは50mmでも、僕の使っているD3300では50mmではないのです。
D3300はAPS-C機なので、35mm換算すると、35mmのレンズが約50mmのレンズにあたるのです。
50mmを取り付けると70~80mmにあたります。

……カメラに興味のない人からすると意味分かりませんよね。
書いている僕自身ぼんやりと理解している程度です。
とにかく35mmを買ったのです。


開封


レンズフードとポーチが付属していました。
キットレンズの18-55mmはどちらも付属していなかったので、これはありがたい。





以前も書いたことがありますが、またもや「レンズフード本体に国名刻印問題」発生
なんで説明書や別紙に記載せえへんねん。





保護用フィルターも買いました。フィルター径は52mmです。
初めてPRO1 Digitalを買いました。いつもは1、2ランク下の製品ですが奮発しました(と言っても数百円の差)。


とりあえず試し撮り






最初の1枚はたいていレンズキャップ撮っちゃうよね。あるあるだよね。



















これはすごい!
背景がめちゃくちゃボケる!感動だ!
室内でも明るく撮れるのがたまりません。
日常の何気ない一コマが、意味ありげな写真へと変化するというのが僕のファースト・インプレッションです。


D3300に装着すると…












小さい。軽い。
D3300も軽量なので約200gのレンズと組み合わせても700gを余裕で切ります。

という訳で、初めての単焦点レンズは上々の滑り出しです。
しばらく使ったら写真と感想を載せていきます。
それでは






関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2681位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
72位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク