ゆるゆり3期がシリーズ最高の出来だと自分の中で話題に

ゆるゆりさん☆ハイ。
10話まで見た時点での感想ですが、、、
素晴らしい!

ゆるゆりはコミック百合姫連載作品としては百合要素が少なく、ギャグ要素が強いと言われています。
1期を見て原作を3巻まで買い、2期ももちろん見ましたが、3期の完成度がダントツで高いと思っています。
ギャグもしくは百合一辺倒の作品だと、観ている途中でマンネリを感じてしまったり飽きてしまうこともあるのですが、ゆるゆりのアニメにはそんな部分が一切ありません。

3期を見ていて特に思うのは、百合が非常に自然なものとして描かれているという点です。
日常というベースの上に百合があるというよりは、あくまで日常=百合であり、それが違和感なく自然なため、日常と百合が分離されているように思えてしまう。
コッテリ・ガッツリではなく「自然体としての百合」を3期では最も強く感じます。

小気味よいテンポで入ってくるギャグがそうさせてくれているんでしょうかねえ…
大坪さんの演技もバカウケです。

制作会社が変わったのを危惧する声も放送開始前もいましたが、今ではそんな話聞かないですね。
調べてみると制作会社以外にもスタッフが大幅に入れ替わっているそうです。





Wikipediaを見てテーブルを作りました。
3期から、というよりは2014年のOVAからガラリと変わっていたんですね。
キャラデザや背景が1期2期とかなり違っているのはお分かりだと思います。

どのような意図があってこのような異動があったのかは知りませんが、これまでの良い部分を継承しつつ飽きさせない作品になっていると思います。
原作もまた集めたくなってきてしまいました。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
43位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク