スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

一眼カメラのダブルズームキットはお得なのか?

ニコンのD3300をダブルズームキットという形で購入し、1年以上が経過しました。このカメラを使ってみての感想や気付いた事を記事にしていこうと思っていますが、今回はその第一弾です。
D3300や、キヤノンのEOS Kissなどのエントリーモデルの一眼カメラは、標準ズームレンズと望遠ズームレンズの2本が付属したダブルズームキットや標準ズームレンズが付属したレンズキットといった、「ボディ本体+レンズ」とセットで販売されている。
前述の通り僕はD3300をダブルズームキットで購入しましたが、果たしてその選択は正解だったのかを考えてみました。

まずD3300のボディの最安価格が約¥38,000。18-55mmの標準ズームレンズが約¥16,000。55-200mmの望遠ズームレンズも約¥16,000。
全部足すと¥70,000。ダブルズームキット購入価格は約¥60,000(キャッシュバックキャンペーン期間中だったので実質¥52,000)。
全部バラバラに買うよりは(そんな人居ないだろうけど)レンズ1本程度お得だ。
ちなみにボディ+標準ズームレンズのキットである「18-55 VRII レンズキット」は約¥42,000です。後に登場したダブルズームキット2の現在の価格は約¥50,000なので、やはりダブルズームキットのお得感は目立ちます。

さてここで購入から1年経過した感想を言いますと、正直、ダブルズームキットの望遠ズームレンズはたいして必要ないと思っています。ここまでダブルズームキットはお得だのなんだの書いてきましたが…無理して買う必要は、ない。
その理由は使う機会が少ないからです。例えば料理の写真を撮ったり、風景を撮ったり、小物や花を接写したり、人物を撮ったりする時に出番となるレンズは18-55mmがテッパンです。
55-200mmのレンズはある程度距離のある被写体でなければピントも合わないですし、野鳥やスポーツを撮る時はそもそも200mmでは足りないのです(Eos Kiss X7のキットは55-250mmだけどどうせなら300mmくらい欲しい)

それじゃあ望遠レンズは何を買えばいいんだよ!とツッコまれそうですが、その問に対してはシグマの18-300mmをオススメします。
手元も撮れるし遠くも撮れるという便利なズームレンズです。585gと重量はマシマシですが旅先ではこれ一本で事足りてしまいます(+単焦点レンズで運用すればすごく捗る)

なので無理してダブルズームキットを買う必要は無い、というのがこの記事の結論です。予算が許すのであれば買ってもいいと思いますが…
レンズの紹介記事を乗っけておきます。
D3300のキットレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」がなかなかイケてる件
SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 撮影編





関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
44位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。