スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

Amazon Studentを1ヶ月利用してみての感想、プライム・ビデオがなかなかイケル

今年の年頭にクレジットカードを作ると共にAmazonプライムの会員になってみました。
Amazonの有料会員は2種類、一般向けのAmazonプライム(会員費:税込3900円)学生向けのAmazon Student(会員費:税込1,900円)がある。
学生向けは「書籍に10%分のポイントが付加される」という特典がある一方、一般向けの「Kindle端末の割引」特典はありません。違いはその2点と会員費という認識で大丈夫です。
ちなみに大坪由佳さんの写真集にも10%のポイントが還元された(小声)
コミックや雑誌はダメだそうだけど。

僕はプライム・ミュージックとプライム・ビデオが目当てだったので他のサービスにはさほど感心がなかったけど、やはり配達日時を指定できるのはありがたい。
お急ぎ便は使ったことがありませんが、配達会社の人は相当割を食っているのではないのかと心配になりました。

最も使うのはプライム・ビデオですね。
視聴できるコンテンツが意外と充実しているのです。
洋画も邦画もあるし、『孤独のグルメ』のシーズン1~4、『ドラえもん』・『クレヨンしんちゃん』・『あたしンち』の大長編もカバーされている。ゲームしながら過去に放送されたあたしンちを観るにハマってます。
アニメで言うと『てーきゅう』が1~4期、『高宮なすのです』、今放送中の『だがしかし』、『ゆるゆり』1・2期、『ごちうさ』1・2期、『中二病でも恋がしたい!』1・2期、『変態王子と笑わない猫。』、『あっちこっち』、『ワカコ酒』、『ヤマノススメ』、『未確認で進行形』などなど……
ゆるゆりはOVAも観られるのがホントに最高でした。
「放送時はマジメに観なかったけど改めて見ようかな~」なんて使い方もしていこうと思います。
映画に関しては、「わざわざレンタルするほどでも無いけど興味はあるんだよな~」くらいの作品(失礼!)を鑑賞できるのがツボ。実写版Anotherとか
過去の名作をもう一度観られるので大満足。

その一方でプライム・ミュージックは曲数が少ない。アニソンも(一部のてーきゅう・鳴海杏子・ヤマノススメソングがある他は)いまひとつ。
クラシックを垂れ流す分には十分ですがね。

プライム・ビデオとプライム・ミュージックは有料会員でないと利用できない(無料体験期間中は使えない)ので、すぐに有料会員に切り替えました。
Amazon Studentを利用するにはクレジットカードと学生証もしくは大学から配布されるメールアドレスが必要です。本人確認は僕の場合は特にありませんでした。

年間1,900円でこれらの恩恵が得られるので非常にお得だと思います。
プライム・フォトなど新しいサービスも発表するAmazonですが今後どのような進化をするのか楽しみです。
この記事は執筆時点での内容なので変わる恐れがある事にご注意下さい。

Amazon Studentの詳細リンク



関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
87位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。