スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

2016年プロ野球順位予想

賭博問題から発展した金銭授受問題が他球団にも飛び火して大炎上状態の日本プロ野球ですが、明日いよいよシーズンが開幕します。
そこで毎年恒例の順位予想をやります。

1位読売
2位阪神
3位東京ヤクルト
4位中日
5位広島東洋
6位横浜DeNA

1位福岡ソフトバンク
2位千葉ロッテ
3位東北楽天
4位オリックス
5位埼玉西武
6位日本ハム


Twitterに上げたのと同じものですけどね。
1位は巨人です。これはもう風物詩と化していますが、ファンとして優勝以外は予想できないです。
もしぼくが反社会的勢力読売球団のファンでなかったら、優勝予想は阪神です。
高山、横田の1、2番コンビが象徴するように今年の阪神からは非常に強い勢いが感じられる。
2000年代の阪神を強くした金本監督だからこそ、現状打破するような野球が見られるのではないのでしょうか。

パ・リーグだと優勝球団は言う必要無いと思いますが、楽天・オリックスの浮上に期待しています。
今年の楽天は新人選手の存在感が強いのが特徴。
茂木は大学時代に経験のあるサード・セカンドではなくショートで起用する方針のようだが、無難にこなしている(らしい)。
バッティングコントロールは非常に卓越したものを持っている上に長打力も秘めているので打撃面でワクワクする選手ですね。銀次に長打力をプラスした感じでしょうか。
以前からぼくがゴリ押ししている石橋も開幕一軍スタートなので一安心(?)です。

オリックスもドラフト1位の吉田が開幕スタメンで出るそうですが、やはり本塁打を打てる選手は見ていて爽快ですよ。
低身長なのがネックだと言われていますが、OP戦で藤川から放った一発は見事なものでした。
新人王はセが阪神・高山、パがオリックス・近藤大と予想します。

1位予想しておいて何ですが、今年の巨人は単なるチームの順位ではなく、
現状の戦力でどこまで戦えるのか・若手・新人選手の底上げはどこまで通用するのか・阿部、内海らベテランの復活はあるのか
といった事項に注目して見ることにします。
原監督の場合、「冷蔵庫の余り物を使ってそこそこ食べられる料理を作るのが上手」というイメージの采配でしたが、当然高橋由伸新監督にそれを求めるのも酷なので、まあ……何があっても動じない気持ちは持っておきますよ。

それでは今年もプロ野球をたっぷり楽しむことにします。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

大学生
野球、アニメ、カメラに興味
読売ジャイアンツ/東京六大学野球/東都野球/ニコン など
ブログにテコ入れをはじめました

【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com
About



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター

Twitter

バロメーター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
49位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

広告

はてなブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。