スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈スポンサードリンク〉

〈スポンサードリンク〉

18年冬アニメ 感想その3

『スロウスタート』 4話視聴

「パンチが弱いな~」と3話まで思って見ていましたが、4話の大会さんとの出会いでようやく核心に触れた感。1年遅れる恐怖は私も身にしみて分かります。 …… (え?)
中学浪人はほとんどの人が経験しないだけに追求して欲しいですよねやっぱり。3話までは花名ちゃんというスロウスターターが「普通」にいかにして馴染むかという日常系を踏襲したストーリーだったため、毒にも薬にもなりませんでした。ここで切った人がいると思うとちょっと惜しい。
「普通」とは何か? そんな哲学的なテーマに昇華しそうな雰囲気も漂っています。

『からかい上手の高木さん』 4話視聴

3話で確信しましたね。これはpixivであればドMホイホイタグが付く作品であることを。以前「ハルヒ」や「えむえむっ!」を引き合いに出しましたけど、少しズレていました。
罵詈雑言を浴びせたり高圧的な態度で接したりすることだけがドMを喜ばす方法ではないんだぞ、と言いたい。ビジュアルやインパクトに惹かれがちだけど、「手のひらの上で遊ばれている」感覚が重要なのです。だろ西方?
分かる人にだけ分かってもらえればいいです……

『りゅうおうのおしごと!』 4話視聴

3話の研修会試験は熱かったです。周囲の人があいの才能を徐々に認めていくさまを見るのは快楽的でした。
4話は新たに弟子を取るという展開でしたが、ストーリーの道筋として破綻していない。『のうりん』を手掛けた原作者だけにしっかりしているよなと。

『宇宙より遠い場所』 4話視聴

今季アニメにおいて最もスケールの大きさを感じる作品。
目の前にそびえる大きな山(=課題)を一歩ずつ登っていく感覚。正直、これは実写映画でやってもかなりのものが出来上がるんじゃないかと思います。
主人公が自分に足りないものや欠点を補いながら成長していくというのは物語の王道ですし、しかもそれが明確に示されている。それだけに今後の展開に期待を持てますね。

『ラーメン大好き小泉さん』 4話視聴

20半ばで肝臓ぶっ壊しそうだなと心配になりそうなほどラーメンが好きな小泉さんが、ひたすら食べまくるだけのアニメかと思いきや、意外にも大澤さんの存在のおかげで人間ドラマが成立している。これは30分アニメだからこそできることです。
食べ物に限らず何かしらのテーマの薀蓄や感想を披露するだけの作品は死ぬほど溢れている証拠なのかなと思います。『だがしかし』も駄菓子エピソードだけでなくキャラクターの行動で成り立っていますからね。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 4話視聴

これもまたかなり深いテーマですね。
「人の気持ちは分かり難い」 これは当たり前のことなんです。しかし、とりわけ日本では集団にうまく溶け込むことや相手の気持ちを慮ることが重要視され、しかも社会において当然に要求されることなので、「人の気持ちは分かり難い」といったテーマがおおやけに取り組まれることは希薄です。皆が暗黙の共通認識を持っているからこそ、表面化して扱おうという文脈が乏しい(国語の「作者の気持ちを答えよ」みたいな問題は一切役に立たない)。
そしてヴァイオレットちゃんは戦線にずっと配属されていたため機械的なコミュニケーション方法しか知らない。その彼女が「人の気持ちは分かり難い」を瞭然と示しています。
物理的な貧困はお金で解決できますが、精神的な貧しさはお金ではどうにもなりません。そんな彼女へ周囲はどのように干渉するのか。それがこの作品の見どころだと思います。

関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック


〈スポンサードリンク〉

〈スポンサードリンク〉

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


最新記事
FC2カウンター
Twitter
バロメーター
カテゴリ
広告
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
8201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
219位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。