スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈スポンサードリンク〉

〈スポンサードリンク〉

18年冬アニメ 感想その8 (最終回)

『ウマ娘』が5話ですか? 今期の作品がかなり進行しているのに前クールの感想を書くのもアレですけど一応全部書きあげます(泣)

『実写版賭ケグルイ』 最終話視聴

「安っぽいAVのような仕上がり」というイメージは最後まで払拭できず(悪い意味ではない)……。木渡が失脚して蕾奈々美が主体性を取り戻すシーンはなかなかカタルシスがあったと思います。
実写版『未来日記』よりは良かったです。

『からかい上手の高木さん』 最終話視聴

序盤の感想で以下のように書いていました。

そして高木さんと西方くんの身長がほぼ同じという点が気になりました。
ちょうど年齢的に第二次性徴が表出する、まさに真っ只中だと思うんですよ。そこから時間が経つにつれて、男女の違い、性の違いを徐々に意識するようになり、恥じらいという感情の表面化が進む。
作中でそのような物語が描かれるか注目します。



第二次性徴が表出したのかどうかはともかく、思ったとおり(意外性に欠けるような言い方だけど)の展開、結末でした。
この作品の真骨頂は思春期の男女の描写でした。絶妙なすれ違いや感情のやり取りがあったからこそ、『となりの関くん』に収まる器ではなかったと。
思えば高木さんと西方のような関係性を素直に表現する作品って案外少ない気がします。

中学や高校の時分って、もっと命がけで恋愛していませんでしたか? “人を好きになる”って、もっと大変で重たいものじゃありませんでしたか? 飲み屋で適当に女性を口説くのとは訳が違うんだぞ! 昔は自分のすべてを懸けて恋愛をしていただろ!
そんなことを思いましたね……。

『ゆるキャン△』 最終話視聴

「テントが飛んだあああああああああああ!!!」 ホントに飛びましたね……
個人的にアウトドアは最近離れている分野だったもので心に訴えかけられたような感じがします。
この作品でスゴイのは、ゆるい雰囲気で描かれているのにも関わらず「お、キャンプ通だな」と思わせるところ。
例えば、最初のテーマに焚き火を持ってきたことや(この記事で触れた)、防寒具が必要でハードルが高い冬のキャンプを全体の冒頭に配置するところ。
「女の子が特定の分野をマニアックに語る系』の作品では、可愛さよりも内容の深さを追求していくべきなんだなと、思いました。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 最終話視聴

作画で魅せつつヴァイオレットの成長や周りの人間の心理描写で展開していく、おしとやかなイメージが最終話で急転。
爆弾を撤去するシーンは、ジム・アボットもびっくりのアクションでした。
放送前に予告編の作画が抜群に美しいということで一部では話題になったのですが、見た目の綺麗さに頼らずストーリーや何よりヴァイオレットの内面的な成長が描かれていたことが好印象です。まあ、作画だけを持ち上げていた人が内容を褒めているのを見たことないので、大勢に響いたのかは疑問ですが。
新作が決定しているとのことで今後も楽しみです。

『宇宙よりも遠い場所』 最終話視聴

スケールが大きい。大きすぎる。1クールアニメにしておくのはもったいないほどだと思いましたね。例えるならドラ1の和製大砲をスタメンではなく代打の1打席でチマチマ起用するようなもの。
女子高生4人組が互いに手を取り合い励まし合いながら……月並みな言葉で言えばそう表すことができますが、それは彼女たちが意識的に行っているのではなく、無意識の内に、自然にお互いを助け合っている。
変な話、アニメを見ているような感覚ではなくリアルの女子高生4人と探検隊の大人達を見ているような感覚でした。
小学生の時に見た「さわやか3組」のような、妙なリアル加減。あれもドラマだから作り物なんだけど。
とにかく1クールのアニメとして流されていくのは非常にもったいないし、メディアミックスに期待したいです。誰か僕に表現力をくれ…・・・

『恋は雨上がりのように』 最終話視聴

ファミレスの店長と女子高生の恋愛ストーリーという、見るからにヤバそうな文字列なのに美しく描かれていました。
この作品も結局は恋愛に終わらず、二人が一歩新しく踏み出す展開に着地したのが良かったです。
なにより好印象だったのは、バイト先の人間や店長の旧友の小説家などの周囲の人物が、主人公のパーソナリティを思い切り引き出していたこと。自分が創作するときに参考にしたいと思いました。CV.福原遥のキャラと金髪の行方なんてのも知りたいなあ。

『citrus』 最終話視聴

「えっちだ…w」みたいなノリで見ていたら女の子同士の恋愛が超ナイーブに描かれていて、心理的にちょっと重い。その割に特に修学旅行でのストーリーがご都合主義すぎてハテナ。
ぼくは女の子ではないのでよくわかりませんでした。改めて見たい。

『学園ベビーシッターズ』 最終話視聴

腐女子が喜ぶ系のアレかなと思いきや、学校内に設置された託児所、という設定が活きまくっている。
僕には子供がいませんけど(そりゃそうだろ)、親戚や近所の小さい子と間近に会った時のことを思い出しました。小さな子供って独自の感性を持っていますよね。あと価値観とか。どこにでもあるようなオモチャにこだわって大切にしたりとか。結構リアルだなと見ていて思いました。
関係ない話だけど、そういう独特の感性を伸ばせるかは親にかかっているんだろうなと……。

『りゅうおうのおしごと!』 最終話視聴

当方将棋はまったく分かりません。よってどんな棋譜や戦術がスゴイのかとか全然知りませんでしたけど、それをちょっと後悔しました。
分かったのは桂香さんが可愛いことくらいでしょうか。自分は年上キャラが大好きだということを再確認しました。あと姉弟子も好きです。年下の年上枠です。
将棋の分からん人間でもキャラの魅力やストーリーの白熱さは感じたので見る価値があったと思います。

関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック


〈スポンサードリンク〉

〈スポンサードリンク〉

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



最新記事
FC2カウンター
バロメーター
カテゴリ
広告
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
13494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
455位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。