スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈スポンサードリンク〉

〈スポンサードリンク〉

18年春アニメ 感想その6

『魔法少女サイト』 最終話視聴

2期させろオーラをムンムン感じる終わり方。朝霧と奴村のほっこり感も良かったですね。あの最後の生温かい雰囲気は、1話の段階では考えられないことです。
朝霧彩役を演じた大野柚布子さんの演技は世界観に違和感なく溶け込んでいたと思います。『このはな綺譚』や『天使の3P!』とは真逆でかつタフな役でしたが、絶望に打ちひしがれる中でも希望を見つけ出そうとするキャラクターを見事に演じ切りました。
サイト管理人の実態はとりあえず明かされたものの、1クールのみでは描けない部分もあると思いますし、続編に期待したいですね。

『奴隷区』 最終話視聴

感想を考えるうえで頭に思い浮かんだのは『未来日記』。あっちは広げた風呂敷を包みきれずに残念に思いました。
一方『奴隷区』では全員開放というリンカーンもニッコリのオチに着地。もっとも、奴隷を集めることの虚しさや人間を賭けて勝負することの愚かさについても言及して欲しかった気もしますがそれはまあいいでしょう。

『ウマ娘 プリティダービー』 最終話視聴

「競馬わかんねぇ~」と言いつつ全部見た。面白かった。このアニメの凄いところは、僕のような競馬を知らない人間までも巻き込んでしまうところ。
つまり、主人公の動機づけ要因や、ライバル関係、解決するべき課題といった「物語の構造」が明朗だから見やすいんですよ。ウマの名前を知らなくてもスーッと頭に入ってくる。

最初の感想では人間と馬とが異なることこそが競馬の本質、なんて言ってましたけどもそんなのは関係ない。それを度外視で見ると途端におもしろく感じます。
声優を大量動員して声豚を釣り上げる中身スカスカのコンテンツは正直大嫌いです。が、『ウマ娘』のようにアニメで存在感を発揮できると見方は変わります。
さて、『温泉むすめ』はどちらに転ぶでしょうか……。

『3D彼女 リアルガール』 最終話視聴

一貫していたのは葛藤を描くという姿勢。
筒井の、あのキモオタ特有の面倒臭さにはすっかり共感してしまいました。僕はキモオタではありませんけど。
だから『ヲタ恋』よりは信頼感を持って見ることができましたね。オタクという生き物をありのままにごく自然に描いているわけですから。
その一方で筒井がトラウマを思い出す描写だとか五十嵐さんを奪おうとするアイツ(名前で書け)の行動とかは、むしろ素直すぎるというかありきたりな表現に落ち着いていたので、少しネガティブな印象もあります。

で、2期は既に放送決定。分割2クールのパターンですかね。とりあえず実写映画がコケてしまうとコンテンツとして悲惨な結果に終わってしまいそうですし、穏やかに乗り切って欲しいなと願います。

『こみっくがーるず』 最終話視聴

印象に残ったシーンはボツネームを焚き火にくべて燃やすところですかね。「漫画家たちによるゆるふわ日常物語」のエッセンスが一番出ていた部分だと思います。
漫画家に焦点を当てているだけあって、それこそが他の日常モノとの差別化のポイントです。そのため他のシーンでも漫画家らしいギャグや笑いは新鮮味を持って見ることができました。

偽ゆのっちカオス先生は、最後にかけがえのない日常からヒント得た漫画を提案して採用されました。置きにいったオチのようにも見えますけど、テーマに沿っているし全話の集大成が結集されたような良い余韻が残りました。

関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック


〈スポンサードリンク〉

〈スポンサードリンク〉

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



最新記事
FC2カウンター
バロメーター
カテゴリ
広告
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
13494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
455位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。