スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈スポンサードリンク〉

〈スポンサードリンク〉

18年夏アニメ 感想その4

約2週遅れでの視聴……

『すのはら荘の管理人さん』 7話視聴

「おねショタ」という近年頭角を現しているジャンルを攻める作品。
と言っても、ロリ会長にはインピオ要素を感じます。いずれにせよ情けない性癖。
作画は柔らかいタッチながら、特定の層を攻めていくところはむしろ角が立っています。まあ、そうじゃないとアニメ化されませんけどね。
毎週楽しみにして見ています。で、ふと思ったのが性的指向の描き方についてです。

例えば『アマガミSS』の絢辻さん回では主人公こと橘純一がわりと受け身体質といいますか、Mっ気なところに面白さを感じました。
でも『アマガミ』って、『すのはら荘』のように「さあ、これはおねショタモノだぞ!」と直訴するというより、徐々に手の内を明かしながら「こういうのが好きなんでしょ?」とジワジワと露呈させる表現ですよね。
どっちが良い悪いの話ではなく、こういう違いがあるんじゃないのかってことに気付いたんですよね。
僕は後者(アマガミ型)の方が好みですけどね。

関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック


〈スポンサードリンク〉

〈スポンサードリンク〉

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
【Twitter】@blmtpeter
お問い合わせはコチラ→blmtpeter☆gmail.com



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



最新記事
FC2カウンター
バロメーター
カテゴリ
広告
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
9531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
277位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック
FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。